フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2004年6月月11日(金)
カテゴリー: 展示/それ以前

香港レポート

PHOTO香港から届いたハッピーレポートをお届けします。「ハッピートイズ手づくりワークショップ」が9月7日から香港のアジアンソロジーショップでスタートしています。型紙に合わせて布をカットし、縫い合わせるだけととてもカンタン。しかもショップスタッフがその場でていねいにアドバイスしてくれるから安心と、たくさんのみなさまにご参加いただいています。布を変えるとまったく違ったイメージのライオンくんができあがるのも好評!ご自分でつくられたライオンくんを手にする子どもたちの笑顔を思い浮かべながら、みなさまそれぞれに素敵なデザインに仕上げています。 「愛の勇者ライオンくん」という言葉が香港女性の心に響いたのか、ハッピートイズ手づくり教室への問い合わせは日に日に増えています。「お友だちに頼まれたの」とライオンくんの手づくりキットをいくつも購入される方も多く、アジアンソロジーショップのスタッフもにわかなライオンくんブームに驚いています。中には自分の国、フィリピンにある教会の子どもたちのために贈りたいと、ひとりで何体ものライオンくんを作られる方もいらっしゃいます。 そんな訳で、ワークショップは大盛況。時間内だけではおさまりきらず、時間外も手づくり教室のお母さんことホンチェ・マーが香港の製作スタッフみなさまの手づくりの応援とさせていただいています。これからますます愛の勇者ライオンくんの輪が広がりそうな気配。クリスマスまであと何匹のライオンくんが誕生するのか楽しみです。みなさん「わたしのが一番愛が深いライオンくんよ」と一針一針に真心を込められ作られています。その顔には笑顔があふれていて、そんな楽しそうな姿を見ているだけで、ショップスタッフも幸せな気持ちになれるのはやっぱり愛の勇者ライオンくんのおかげでしょうか! 毎週火曜日の午前中11月末まで開催されるワークショップで誕生したライオンくんたちは、香港会場のツリーにお披露目展示されます。

2004年6月月11日(金)ページトップへ