フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2008年7月月25日(金)
カテゴリー: スタッフの日記

胴をつくりはじめました(あみぐるみその4)

こんにちは。

今日は胴の部分を編んでいきます。編み方は、頭と基本的に同じ。編み図にそって編んでいきましょう。

最初に、「わ」を作り、1段目を編みます。
35
今回の“やさしいクマちゃん”は、こどもの頃に大好きでよく抱きしめて遊んでいた“クマ”のぬいぐるみのようなイメージ。
なので、お洋服になるこの部分の毛糸はやわらかいピンク色にしましたよ。

36

頭と同じように、目を少しずつ増やしていきます。
37

ここまで広げました。
38
ここから目を減らしていきます。

だんだん、おわんみたいな形になってきました。
39

これで、ピンク色の部分がおしまいです。
40

次に毛糸を替えて色を変えます。
毛糸の替え方は、『クチュリエ』のサイトで「新しい糸のつけ方」として動画でもご紹介していますから参考にしてみてください。
41
なお、糸を替えて編む場合、最初に残した糸を左側に置いて、編み目に沿わせて一緒に編みこんでいくときれいに仕上がりますよ。

こうして、胴が14段目に入りました。
42

実は、この後(15段目)で私は大きな間違いをしてしまったのです。
この続きは、次回、ご紹介しますね。

2008年7月月25日(金)ページトップへ

2008年7月月18日(金)
カテゴリー: スタッフの日記

頭完成!そして耳へ(あみぐるみその3)

こんにちは。
今日こそ、宣言どおり、頭を完成させますよ!

前回までで、こんな感じです。
27
ここから更に、目を減らしていきます。

28
だんだん、丸っこくなってきました。

29
ほらほら、もうすぐです。

30
はい、これで完成です。

ここに綿を入れると、もっと立体的に仕上がります。
多少、ゆがんでいても、大丈夫ですよ。

次に、同じ毛糸で、小さなパーツである、耳を編んでいきます。
基本は同じ、最初に輪をつくり、一段目を編みます。
31

更に目を増やして、2段目、3段目と編みます。
32
これで4段目まで編めました。

ここから、目を減らします。
すると、
33
あっと言う間に、片耳が完成しました。

同じように、もう1枚編みます。
34
これで、頭と耳、両方ができあがりました。

次は胴づくりに入る予定です。

2008年7月月18日(金)ページトップへ

2008年7月月16日(水)
カテゴリー: スタッフの日記

頭づくり(パッチワークその2)

こんにちは。ウエです。
前回、型紙にあわせて切った布を縫い合わせていきます。

まずは、作り方説明書の通り、頭から。頭は立体的に作るため、ちょっとコツが必要です。

クマちゃんは4枚の布からできています。
まずは頭の中央になる、“頭中央前”と“頭中央後ろ”2枚の布を縫い合わせます。
私は、いつも手でちくちくと縫っています。

最初に、縫い合わせる2枚をまち針で、何度かとめておきます。
私はいつも、中央をとめてから、両端をとめています。
10
実はこの部分、曲線になっている部分どおしを縫い合わせることになるので、ひと目ひと目、両面を確認しながら慎重に縫っていきました。
11
途中までで、こんな感じです。

最後まで縫い合わせると、こんな感じ。
12

ひっくり返してみると、
13
写真ではわかりにくいのですが、ゆるやかなカーブを描いていますよ。

次に頭の両サイドを縫い合わせていきます。
まず、両サイドとなる2枚を、ちょうどクマちゃんの口もとあたりから縫い進みます。
14
私は、使う糸はたいてい持っているものから選びます。
こういう布の場合は、ベージュなど目立ちにくいものを選んだりします。

同じように、まち針でとめます。
15
この場合、両サイドの2枚と、中央部分の1枚(これは後で)の3枚をつなぐ、鼻のあたりから縫い始めます。
縫い代を片側に倒すため、こうして3枚以上の布を縫い合わせる場合、合い印にも注意しながら特にていねいに縫い進めます。

16
手縫いの場合は、半返し縫いです。
ちょっとぐらい、こどもたちが乱暴に扱っても敗れたりしないように、ていねいに縫っていきます。
多少目がそろっていなくても、ていねいに縫っていくとしっかり丈夫に仕上がります。

できあがりました。
17
ちなみに、縫い終わり、ちょうど首の部分なのですが、私はここでは縫い代分ぎりぎりまで縫いました。このほうが、首と胴をつなげる時に、安心してできるからです。

今日はここまで。久しぶりにちくちくと、楽しい時間でした。

2008年7月月16日(水)ページトップへ

2008年7月月11日(金)
カテゴリー: スタッフの日記

みなさまからのおたよりをご紹介

こんにちは。スタッフの“ナナ”です。

2008年のプロジェクトがスタートし、サイトの左側にあります「“おたより”ご意見・ご感想などおたよりはこちらから」を通じ、みなさまからメッセージをいただきました。

今日はその中からいくつかご紹介したいと思います。

兵庫県 かよっちさま
-------------------------------------------------------------------------------------
はじめまして、毎年一生懸命楽しんで参加させていただいています。キリンから初めてもう何年目なのでしょ?地道に毎年こつこつと参加してもうこんなに長い月日ご一緒させていただいていることに喜びを感じています。
毎年、世界のいろんな子供達のところに旅立つのだろう、どんな子と幸せを供にするのだろう・・。なんて考えながら作ってます。私が作った、お人形さんがどこかで少しお役に立つのもとってもうれしくって、持った子が幸せになるような名前をいつもつけています。
お披露目のときは、わが子を探すようにどこかにいるかなぁ・・。って探しに神戸の朝日会館の前の広場に行くのも毎年恒例になっています。(いるかどうか分かんなくってもそこに行きます)
参加させてもらっていろんなサプライズも頂きました♪ライオン君のときは二人の子供たちと何気なく訪れて、そこにいたスタッフの方に写真を撮ってもらったら、後日、その写真がハッピートイズのHPにアップされていて・・・♪いまだにいい思い出として、たまにのぞきにいきます。(子供たちも大喜びでした!)
アヒルちゃんのときは会場においてあったポストカードに私の作ったアヒルちゃんを載せていただいていて(*^-^*)あんまりうれしくって、ポストカードもってかえってお友達に見てもらいました(≧∇≦)
大きく貼ってあったポスターにも!!!もうそんなところにいたのねって。家族で大騒ぎ!!
昨年のねこちゃんは2匹そろってショーケースの中にいて・・・。
毎年ちょっとウォーリーを探せのようで、見つけたときは、家族全員で「ミツケタァ!!!!」って大喜び!!
そんな楽しみがあるので、たとえとっても忙しくて時間がないときでも徹夜してでも作っていますp(^-^)q
今年もかわいいくまちゃんをつくって、また子供たちと写真をもって探しにいきます(^o^)/~~~
今から、キットが届くの、布や糸を選ぶのもとても楽しみです。
-------------------------------------------------------------------------------------
かよっちさま、おたよりありがとうございます。毎年参加していただいているんですね。お披露目会場では、ホントにたくさんのトイズが並んでいて、その中でご自分の作ったトイズを探すのはとても大変ですが、どこにいるのかワクワクしながら探すのも楽しいですよね。^^ 今年も、かよっちさまのかわいいくまちゃんがフェリシモに届くのを楽しみにしています。 でも、お忙しいときは無理をせず、お時間のあるときにゆっくり作ってくださいね。^^ また、かわいいくまちゃんが完成したら「作品ギャラリー」にもぜひ投稿してくださいね。スタッフ一同お待ちしております。  

大阪府 みむさま
-------------------------------------------------------------------------------------
去年、初めて参加しました。家族で関空にも見に行きました。まさかの再会が出来て、感動しました。子供達も大喜びで来年は私も作る!と張り切っていました。ちょうど夏休みに作れそうです。
先日はトイズの写真も見つけてまたまた嬉しくなりました。けっこうアップだったので、ちょっと照れてしまいましたが、これも子供たちは大喜びでした。
どんな子にもらわれたのかなあ?と想像する楽しみもあって本当にハッピーなプロジェクトだと思います。これからも、どんどん輪が広がっていくといいな。
-------------------------------------------------------------------------------------
みむさま、おたよりありがとうございます。いくつかあるお披露目会場のなかで、ご自分の作ったトイズと再会できるなんて、ホントにうれしいですよね。^^ 今年はみむさまのお子さまも参加していただけるようで、一緒に生地を選んだり、なまえを考えたり、夏休みは忙しくなりそうですね。ぜひ、親子で素敵な時間をお過ごしくださいね。^^ 今年もお披露目会場でみむさまご家族と、トイズが再会できますように……。また、お子さまと作られたトイズが完成したら「作品ギャラリー」にもぜひ投稿してくださいね。楽しみにお待ちしております。

2008年7月月11日(金)ページトップへ

2008年7月月10日(木)
カテゴリー: スタッフの日記

2008年のバナーはこれ!

こんにちは。スタッフの“もぐもぐ”です。

公式サイトも2008年バージョンとしてリニューアルし、2008年の「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」がスタートしました。

昨年同様、2008年バージョンの公式バナーを制作しました。今年はこの2種類です。ひとつは女の子が2匹のくまさんをうれしそうにかわいく抱っこしている大きいバナー。ふたつめはあみぐるみとパッチワークの“やさしいクマちゃん”がなかよく手をつないでいる小さいバナーです。

Bnr_toyproject2_6   Bnr_toyproject1_3

製作スタッフの方でブログなどで「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」のぬいぐるみの製作風景や完成したぬいぐるみの画像を公開していらっしゃる際には、このバナーをコピーしてサイトにも貼っていただくなど活用してくださって結構です。

2008年7月月10日(木)ページトップへ

2008年7月月 9日(水)
カテゴリー: スタッフの日記

パッチワークもスタートです(その1)

みなさま、こんにちは。ウエです。
あみぐるみタイプに並行して、パッチワークタイプのぬいぐるみ製作もスタートしました。

こちらは、ちくちくと、小学生の家庭科の頃を思い出します。

まずはこちらも材料選びから。

1_3
私はいつもじっくりとこの写真(完成見本)と、作り方を見くらべます。
どこにどんな布が使われるのか、どことどこの布が一緒なのか、確認するためです。

じっくり、って書きましたけど、たいていは、メインになる布をどこに使おうか、って決めて終っちゃうんですけどね……。(^^ゞ

そして、手芸材料をストックしている箱の中から、持っているはぎれたちを取り出して使えそうな布を探します。

実はパッチワークは最初の年から作っているので、これを意識して布を買ったり、以前のトイズの布が残っていたりして、見ているだけで、過去の我が子(トイズ)たちがよみがえってきます。あの子たち、こどもたちのお友だちになってるかなあ、なんて。
2_5
そうして選んだ布たちはこちら。全部で12種類あります。

そう、実は、ハワイ柄がかわいいなあと思って……。今は7月!夏らしい柄にどうしても目が移ります。
飾られるのはクリスマスですが、こどもたちにはいつ寄贈されるか分かりませんし、寄贈先のこどもたちとは一年中一緒に過ごしますから、元気な色柄ならいいと思います。

次に、どこにどの布を使うか、です。
ハワイの柄を選んだ布は、胴の前部分に使うことにします。
今回のくまちゃんは、胴が前後上下あわせて7枚仕立てですが、上半身の前が1枚になっているので、柄があるものを選ぶと楽しいのでは!?と思います。

ハッピートイズ製作のいいところは、小さい布からでも作れるということです。
例えば、このオレンジの布。ハートマークがかわいいと思って、今回選んでいます。
布はほんとうに小さいのですが、胴の前側の下、おなか部分になら使うことができそうです。
3_3
小さい布を選ぶ時は、必ずその型紙どおりのサイズがとれるかどうか、確認しています。

ちなみに、この小さい布、随分しわくちゃだったので、アイロンがけしました。
4_4

さて、型紙どおりに布に写していきます。
まず、縫い代部分(グレー部分)を残したまま、型紙を切り、布の上に置いて外側をなぞり、布をカットする線を写します。
5_3

次に、縫い代部分(グレー部分)を切り取り、再び、布の上に置いて、型をなぞり縫い線を写します。
6_3
返し口の印もちゃんと写しました。

そして、最初に描いた縫い代を含んだ線に沿って布を切っていきます。
これをすべてのパーツで作業して、布が準備できました。

今回選んだ布たちは、こんな風に使うことにしました。

ぬいぐるみになったときに、前から見たところ
7_3

後から見たところ
81

ここまできたら、今度はどこにどの布を使うかわからなくなる心配があります。
こんな風に写真を撮っておくとか、最初に縫い合わせる2枚を中表で重ねておく、などの方法が迷わず便利だと思います。
9_3

実は、この作業が結構時間がかかります。
あせらず、ゆっくり、進めていけたらと思います。

みなさまのトイズたち。今年はどんな布を使いますか?

2008年7月月 9日(水)ページトップへ

2008年7月月 7日(月)
カテゴリー: スタッフの日記

頭づくり(あみぐるみその2)

みなさま、こんにちは。

今日は前回作った円を更にひろげていきます。

あみぐるみの醍醐味は、目を増やしたり、減らしたりして、立体的に仕上げていくこと。
一見難しそうですが、このハッピートイズの製作で、基本的なところがマスターできるので、編み物初心者さんにもおすすめですよ。

さて、前回、2段目まで編んだので、今日は3段目です。
これも、編み図どおりに、目を増やしていきます。

これが3段目。
17

同じように、4段目、5段目と
18

6段目まで編めましたよ!
19

7段目になると、少し円が波打ってますね。
20

8段目。毛糸玉と比べると、こんなふうです。
21

このあたりから目を増やすのをやめて、同じ目の数を編み進みます。
22

すると、立体的になってきます。
こんなふうに。
23

ここから編み目を減らしていきます。
参加キットの「基本の編み方説明書」の“■こま編みの減らし目”を参照します。
24

針に糸をかけて、一気に引き抜きます。
すると、2つの目が1つになりました。
25

こんなふうにして、編み図どおりに減らしていくと、
どんどん立体的になりますよ。
26

今日はここまで。
次回は、頭を完成させたいと思います!

2008年7月月 7日(月)ページトップへ

2008年7月月 4日(金)
カテゴリー: スタッフの日記

“やさしいクマちゃん”増産中

ハッピートイズプロジェクトのサイトをご覧のみなさまこんにちは、『クチュリエ』のスタッフ”かなた”です。今年もハッピートイズプロジェクト始まりましたね。

T_3 子どもたちがやさしさに包まれますように、そんな思いを込めて、私もクマちゃんたちをせっせと作っています。昨年KAYAKOさんが作られたトイズのセレスティーヌを覚えていますか? トイズプロジェクトのレポーターとして大活躍だったセレスティーヌ、レポーターのお仕事がお休みの時は私のデスクにいたのですが、その間愛らしいセレスティーヌに癒されてとてもしあわせでした。

そんな思いを届けたくて私のクマちゃんは増産中です。モニター製作で作ったクマちゃんたちは、イタリア語読みの数字のなまえを付けていたのですが、今作っているクマちゃんたちはドイツ語読みの数字のなまえをつけています。同じ型紙で作っているのにみんなそれぞれ表情が違うんです。そしてこのクマちゃんたちにはひみつがあって……

2008年7月月 4日(金)ページトップへ