フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2008年10月月23日(木)
カテゴリー: スタッフの日記

まだまだクマちゃんが到着しています

はじめまして、ハッピートイズスタッフの“ma-ko”です。

ハッピートイズ事務局は、全国のみなさまから届いた「やさしいクマちゃん」たちがいっぱい!

たくさんのクマちゃんたちがいても、みんなそれぞれ個性があってみんな違うんですよね……。届いた箱を開封しながら、「どんな方が作ってくださったのかなぁ……」なんて妄想して、手が止まってしまうこともしばしばです。

「こどもの小さくなってしまったお洋服をほどいて作りました」とか、「若いころ彼に渡せなっか手袋をほどいてクマちゃんにしてみました……」など、思い出の詰まったクマちゃんたちもあって、そんなクマちゃんを、こうして送ってくださっているのだ!と思うと、気持ちが温かくなります。

みなさまから届いた大量のクマちゃんたちは、まだまだ開封作業の真っ最中。お披露目展示会に向けたエントリーは締め切られましたが、まだ少しの間『フェリシモ』へ到着した作品は、お披露目展示会に飾れるよう、がんばって受け付けさせていただきますので、あきらめずにお送りくださいね。
また、2009年3月24日(火)必着までにお送りいただいた作品については、こどもたちへきちんと寄贈をさせていただきますので、なかなか製作が進まずあきらめている方も、どうぞじっくり完成させてご発送ください。

次回は私たちスタッフの目にとまったクマちゃんの写真や、素敵なお手紙をご紹介できればと思っています。お楽しみに!

2008年10月月23日(木)ページトップへ