フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2008年11月月 5日(水)
カテゴリー: ワークショップレポート

神戸ファッション美術館 ワークショップ Vo1~ワークショップの様子~

Img_15 こんにちは!!先日、11月1日(土)にハッピートイズの製作ワークショップが「神戸ファッション美術館」主催で開催されました!!今日はワークショップのレポートをお届けしたいと思います。今年のハッピートイズのキャラクターは「やさしいクマちゃん」。当日はたくさんの方が参加してくださいました。参加者のみなさまは、手づくりが大好きという人から、ぬいぐるみを作るのは初めてという人もいて、それぞれが思い思いのクマちゃんを作っていましたよ。

Img_4 製作は、「神戸ファッション美術館」のスタッフの方の解説のもと、生地・毛糸選びから始まりました。参加者のみなさまはまず、どんなクマちゃんを作ろうかとイメージ作りから始め、たくさんある生地や毛糸の中から自分の好きな素材を選びました。
Img_12Img_5 型紙を生地に写し、カットしていく作業は思いのほか時間がかかる作業ですが、みなさますごい集中力で作業を進めていて、熱心さが伝わってきます。

Img_9編みぐるみは、毛糸の太さや、それぞれの編み方によって、大きさや形が変わってくるので、オリジナルのクマちゃんがたくさん誕生していましたよ。
「時間がかかるけど、楽しい!」、「早く作り上げたい」、「うまくできるよ うになったら自分のこどもにも作ってあげたい」とさまざまなお声を聞くこともできました。
Photo参加者のみなさまはスタッフの方のアドバイスを聞きながら、黙々と楽しくクマちゃんを作っていました。あっという間に時間が過ぎてしまい、完成させることはできませんでしたが、「続きはおうちで完成させ、神戸ファッション美術館で誕生したクマちゃんたちを集合させてお披露目しましょう!!」と誓い、ワークショップはお開きとなりました。

ワークショップ終了後には「わからない所も聞けたので、来て良かった。」、「ぬいぐるみを作れるか自信がなかったけれど、わかりやすく教えていただいて、自信がついた」という感想をうかがうことができました。参加していただいたみなさまは実りある一日になったのではないでしょうか。

Img_14Img_0086 ワークショップの参考作品として会場には「神戸ファッション美術館」のスタッフの方々が製作されたたくさんのクマちゃんが展示されていました! いろんなデザインのクマちゃんたちがいましたが、その中でも一番目を引いたのが、「神戸ファッション美術館」の常設展に展示中のナポレオン戴冠式の衣装のレプリカを模したコスプレの「ナポちゃん」。大きなマントのナポちゃんは参加したみなさまにも大人気で、途中で撮影会がはじまるほどでした。

「神戸ファッション美術館」でのお披露目展示は2008年11月15日(土)から12月25日(木)までとなってます。1階、エントランスホール(無料ゾーン)にて、「ファリシモ クリスマスアーカイブズコレクション」と一緒に展示されます。全国のボランティア製作スタッフからフェリシモに寄せられたクマちゃんたちも大勢、神戸ファッション美術館で展示しますよ。みなさまにご覧いただいた後、国内外のこどもたちのもとへ、笑顔の親善大使として旅立っていきます。
お近くにお住まいの方は、今回ワークショップで誕生した神戸ファッション美術館発のクマちゃんやナポちゃんにぜひ会いに行ってくださいね。

このワークショップの様子は「神戸ファッション美術館」のホームページでもご覧になれます。
http://www.fashionmuseum.or.jp/

2008年11月月 5日(水)ページトップへ