フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2010年2月月 1日(月)
カテゴリー: 寄贈レポート

中国四川省涼山への寄贈報告

2009年度のキャラクター「大きなゾウさん」が、中国四川省の涼山のこどもたちへ寄贈された一報が届きましたのでご報告します。

中国人スタッフから届いたレポートと写真をご紹介します。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ハッピートイズを「西昌市斗牌小学」の200名の学生達に配りました。
皆がすごく興奮していました。象さん達がすごくきれいで、学生達も先生達もうれしくて、ぜひ感謝の気持ちをfelissimo及びfelissimoの会員さん達に伝えたいと思っております。
「かしゃしゃ」。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「かしゃしゃ」とは、イ族(彝族)の言葉で、感謝という意味だそうです。

Dsc04686 Dsc04682

Dsc04688 Dsc04679

Dsc04694 Dsc04698

Dsc04699 Dsc04702

Dsc04703
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

涼山に贈られたゾウさんの中には、日本から海を渡ったゾウさんのほかに、中国で誕生したゾウさんも含まれています。

トイズを手にしたこどもたちの澄んだ瞳を見ていると心が洗われ、こちらがハッピーな気持ちをプレゼントされたように感じました。

ハッピートイズが涼山のこどもたちを笑顔にし、彼らの可能性の扉を開き、素晴らしい未来をつかみとるきっかけになってくれるといいなと思います。

Press_0218_001Press_0218_002 フェリシモでは、このほか、中国のこどもたちの教育支援にもつながるお茶を発売しています。
この「有機韃靼(オーガニックだったん)そば茶」のシリーズによって、こどもたちが学校に通うことができるようになり、地域の自立支援にもつながっています。

2010年2月月 1日(月)ページトップへ