フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2010年7月月30日(金)
カテゴリー: 作り方

頭からはじめましょう vol.3

こんにちは、“ウエ”です。

前回に続き、今日はいよいよ頭を縫っていくことにします。

頭の部分は、立体的に縫い合わせていくので少しむずかしく感じる場合もありますから、手・足のパーツから縫いはじめても良いと思います。

それでは、まず頭のてっぺん(頭中央前と頭中央後の布)を縫い合わせます。

こんなふうに、まち針でとめます。
P3_1
型紙に印刷されている●の“合印”は写されましたか? 私は合印を写し忘れた時には、布を縦に折って半分のところで合印を付けています。

ちょうどこの部分は、縫いあがると立体的になるように型が作られていて、布を中表にぴったり合わせるとパーツのカーブが凸凹に合います。初めての方は縫い線のカーブが逆になっているので縫い合わせにくく感じられる場合があります。こうして、パーツの中心となるところに印を付けて確認しながら慎重に縫い合わせていくとずれにくくなりますよ。

さあ、縫い始めます。

2010年7月月30日(金)ページトップへ

2010年7月月29日(木)
カテゴリー: スタッフの日記

フェリシモに届いた「ハッピーうさちゃん」をご紹介します♪

こんにちは。ハッピートイズスタッフの“福耳猫”です。
神戸は暑い日が続いておりますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

『FELISSIMO[フェリシモ]』には、大きさも色もさまざまながトイズが毎日のように届いています。今日も、ほんの一部ですが私の目にとまった「ハッピーうさちゃん」をご紹介したいと思います。
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。
1
水色のスカートがすてきな「ララ」ちゃん。ふわふわの抱き心地です。「みんなの作品ギャラリー」にもご投稿いただきました。ありがとうございます。

1_2
ぱっちりおめめの「ぴっぴぃ~」ちゃん。手のひらに乗りそうな小柄な子です。

1_3
こちらは花柄の布合わせがラブリーな「ハナハナ」ちゃん。

1_4
左が「ジニー」ちゃん、右が「サニー」ちゃん。「ジニー」ちゃんは大きめで、しっかりしたうさちゃんです。

トイズの到着をスタッフ一同耳を……ではなく首を長くしてお待ちしています。よろしくお願いいたします。

2010年7月月29日(木)ページトップへ

2010年7月月28日(水)
カテゴリー: スタッフの日記

公式バナー(その2)

公式バナーの新バージョンができました。ブログに貼り付けてリンクいただくなど、ぜひご活用ください。

「toys_bnr_a1.jpg」をダウンロード
Toys_bnr_a1

「toys_bnr_a2.jpg」をダウンロード
Toys_bnr_a2

「toys_bnr_a3.jpg」をダウンロード
Toys_bnr_a3

2010年7月月28日(水)ページトップへ

2010年7月月27日(火)
カテゴリー: 作り方

胴づくり vol.3

こんにちは、“ウエ”です。

今日は、胴を編んでいきます。

胴はふたつのカラーの毛糸を使います。

すみません。実は勢いよく編み進んでしまい、もうここまでできました。
すっかり、写真撮るのを忘れていました。^^;
A31

頭や、耳と同じように、最初、「わ」を作るところから始めて、少しずつ編み進み目を増やして立体的編み地を作っていきます。

2010年7月月27日(火)ページトップへ

2010年7月月26日(月)
カテゴリー: 2010年度スタッフの日記

公式ホームページをプチリニューアル

公式ホームページをプチリニューアルしました。トップページに“twitter”のバナーが追加されたり、「みんなの作品ギャラリー」の投稿フォームへのリンク、など少し便利になりました。

ちょこちょこ更新していますので、時折りチェックしてくださいね。

2010年7月月26日(月)ページトップへ

2010年7月月24日(土)
カテゴリー: スタッフの日記

メールマガジンにご登録ください

『FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT[フェリシモ ハッピートイズプロジェクト]』では、メールマガジン「FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT MAIL-MAGAZINE」をお届けしています。
Toysmm2

ウェブサイトの更新情報や、ワークショップ開催のおしらせ、お披露目展示会の開催ニュース、そして、こどもたちへの寄贈情報など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

「FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT MAIL-MAGAZINE」へのご登録はコチラから
ぜひご登録ください。
※メニュー内の「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト メールマガジン」より、“登録・解除”をクリックし、“ご利用規約・個人情報について”をよくお読みいただき同意の上で次の画面に進み、eメールアドレスを入力し“申請する”ボタンをクリックしてご登録ください。

2010年7月月24日(土)ページトップへ

2010年7月月21日(水)
カテゴリー: コラボTOYS

コラボトイズ:ミンクジャーナル

『FELISSIMO[フェリシモ]』のスペシャルショップコレクションのひとつ、
女の子のアイデアノートみんな × リンク”=『minnk journal[ミンクジャーナル]』。
minnk journal[ミンクジャーナル]

その中の人気コンテンツ「ミンクジャーナル学園」の「ものづくり部がゆく」では、ミンクジャーナル学園のmariが、「ハッピーうさちゃん」を製作

女の子の大好きがつまったサイトのミンクジャーナルとのコラボレーショントイズが誕生しています!! かわいくってセンスのいいミンクなクリエイティブガールズのみなさまからもハッピートイズプロジェクトにたくさん参加いただけそうです。

ミンクジャーナルをご覧になってハッピートイズプロジェクトに参加いただいたクリエイティブガールズのみなさま、素敵な作品が完成したら「みんなの作品ギャラリー」にぜひご投稿くださいね。ご投稿の際は、「“team minnk journal”の○○(ニックネームまたはイニシャルなど)」とコメントを付けてご投稿くだされば全国のミンクジャーナルから参加のみなさまの作品ということがわかると思いますので、よろしくお願いします。

ミンクジャーナル学園の“mari”も早速「みんなの作品ギャラリー」に作品を投稿していますので、あなたの作品も彼女(mari)をまねして投稿してくださいね。

2010年7月月21日(水)ページトップへ

2010年7月月20日(火)
カテゴリー: 男子手芸部

“男子手芸部”の続き

気合だけは充分! 勇ましく始まった“男子手芸部”ですが、「その後どうなったの?」と部員たちは『FELISSIMO[フェリシモ]』の女子社員からもよく聞かれ、男子が手芸!?とインパクトが大きかった模様……。

状況報告はと言いますと、マイペースです。。。

今日は、その後の様子を少しご紹介させていただきます。

某日、部活が招集され製作が繰り広げられました。レゲエな布合わせに取り組む男(ひと)、お気に入りの着古したシャツをこどもたちのためにぬいぐるみに!!と意気込む男(ひと)、サッカー日本代表のように夢や勇気を与えられるぬいぐるみを作るぞ!と張り切る男(ひと)などなど。いつの間にか競い合う面々……。
Dsc_5952 Dsc_5953 Dsc_5963
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

生地合わせのイメージに、「作り方説明書」の図に色を付けてイメージ。これイタダキと、良いことはみんなで情報共有して製作を進めます。
Dsc_5954 Dsc_5968

時折り思案に暮れながらもみんな真剣。やり出すと結構ハマってしまいます。
Dsc_5976_2 Dsc_5966

型を写して、カットして……。少しずつ製作は進みます。
Dsc_5981 Dsc_5978 Dsc_5990_2

今年新登場のフェルトで作るぬいぐるみに挑戦する男(ひと)も。半型抜き済みフェルトのパーツを縫い合わせるだけですが、それでも七転び八起き、途中糸がもつれたり、縫い目がそろわなかったり、生地がズレてしまったり……、やっと耳が縫い上がりました。
Dsc_5992_2 Dsc_5994_2

それでも努力のかいあって、パーツのカットが進みました。ほっと一息時計を見ると、あっという間に時間が過ぎていました。
Dsc_5979 Dsc_5984 Dsc_5995

Dsc_5999 いよいよ縫い合わせ工程ですが、この続きはまた次回お届けしたいと思います。
(実はココで一旦解散! さぁ、次回はいつの部活に!?)

そして。“男子手芸部”のロゴができました!!
Photo_2
Tシャツにプリントしよう!とかエコバッグを作ろう!とかそんなことまで飛び出して、ノリノリで……。こんなことは手が早いのですが、肝心なぬいぐるみの製作はまだまだこれから、チームワークを大切に、締め切りまでに大作!?をご披露できるようがんばりたいと思います。

2010年7月月20日(火)ページトップへ

2010年7月月16日(金)
カテゴリー: ワークショップレポート

奥山佳恵さんのワークショップをレポート

『FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT[フェリシモ ハッピートイズプロジェクト]』に昨年より参加いただき、自らワークショップも開催された奥山佳恵(おくやま よしえ)さんが、今年もお住まいのある地元、湘南地区でワークショップを開催されました。

0713_028_2 奥山さんのお子さまが通われている小学校のPTA活動として、奥山さんがPTAの会議で提案され今年も開催されることに。お子さまもお友だち同士というママ友の方のご協力もあり、今年もたくさんの湘南ママが“世界のこどもたちに手づくりのぬいぐるみを贈ろう!”と、小学校の教室に集まり、ぬいぐるみ製作ワークショップが開かれました。天気予報で雨が心配されましたが、曇り空で梅雨時期としてはお天気にも恵まれ、約30人の湘南ママが集まりました。
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

奥山さんのごあいさつや簡単なハッピートイズプロジェクトの説明のあと、ワークショップがスタート。わからないところや製作のポイントなどを早速レクチャーしにまわる奥山さん。そして昨年参加された方や日ごろから手づくりをされている方も、近くの席で今年初めて参加される方へアドバイスされたりと、子育てでもいつも助けあっている湘南ママのチームワークで製作が進みます。また、おしゃべりもはずんで本当にみなさま楽しそうにわいわいニコニコ、製作に励んでいらっしゃいました。
0713_022 0713_019 0713_027
0713_017 0713_014 0713_060

0713_052 ほとんどの方が、パッチワークタイプの製作でしたが、あみぐるみタイプを製作されている方もいらっしゃいました。

0713_007約2時間のワークショップではぬいぐるみは完成しませんが、また仲よしママ・ご近所ママ同士日時を変えて集まって完成させて、こどもたちへの寄贈のために『FELISSIMO[フェリシモ]』へエントリー(ぬいぐるみの送付)をしてくださるとのこと。

湘南ママのみなさまご参加ありがとうございます。みなさまの作品を楽しみにお待ちしています。作品が完成したら、ぜひ「みんなの作品ギャラリー」に投稿してくださいね。また、製作の続きを「ワークショップ大募集」へもレポートのご投稿をお待ちしています。

2010年7月月16日(金)ページトップへ

2010年7月月16日(金)
カテゴリー: 2010年度スタッフの日記

公式バナー(その1)

ハッピートイズプロジェクトの“twitter”に「今年の公式バナーはないのですか?」とツイートをいただきました。

公式バナーとしてこちらをアップいたします。ブログに貼り付けてリンクいただくなどご活用くださいね。

「happytoys2010banner_1.jpg」をダウンロード
Happytoys2010banner_1

2010年7月月16日(金)ページトップへ

2010年7月月15日(木)
カテゴリー: スタッフの日記

twitterはじめました

『FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT[フェリシモ ハッピートイズプロジェクト]』の“twitter”をはじめました。

happy_toys(ハッピートイズのツイッター)
https://twitter.com/happy_toys

また、「プロジェクトに参加して今ぬいぐるみを作ってるよ!」とか「電車の中であみぐるみを編んでます!!」とか、「家事が終わってぬいぐるみ製作なう」「生地選びに手芸屋さんに来たけど悩む~……」など、ハッシュタグ#happytoysでぜひつぶやいてみてくださいね。
※“つぶやき(ツイート)”を入力する際に“#happytoys”と入力して登録してください。
※<
http://twitter.com/>の「単語やフレーズを検索…」に“#happytoys”を入力し検索いただくと、同じハッシュタグが付けられたつぶやきをまとめてご覧になれます。

2010年7月月15日(木)ページトップへ

2010年7月月12日(月)
カテゴリー: 2010年度寄贈レポート

ジブチ共和国への寄贈レポート

2010年の4月にハッピートイズ2006年のキャラクター「ハッピーねこちゃん」7体を『ジブチ共和国』に寄贈した際の写真が届きました。現地からのレポートをお届けします。

真心は大海原を超えて ~7匹のネコたち、アフリカで大活躍!!~

アフリカ北東部に位置する人口70万人の小国『ジブチ共和国』にハッピートイズが届きました。

フェリシモのお客さまが真心込めて作られたかわいいネコのハッピートイズ7体を、難民キャンプの診療所内にある栄養補給センターに寄贈しました。
Imgp3757s
贈呈式では、「これまでは治療を受ける何日ものあいだ、子どもたちは何もすることがありませんでしたが、今後はこのネコ達が子どもたちの良き遊び相手となってくれるはずです。日本からの心のこもった素晴らしい贈り物に大変感謝しています」と喜びのコメントが寄せられました。ご覧の通り、子どもは早速ぬいぐるみの手をとって遊び、母親も笑顔です。
Imgp3762s
ジブチ共和国は多くの日本人には馴染みの薄い国かもしれませんが、近年、隣国にあるソマリアの海賊対策の自衛隊駐留地として、日本との関係が深まっています。
そしてこの国において、(特活)AMDA社会開発機構は、激しい内戦により住み慣れた土地を追われた多くのソマリア難民を中心に、1992年より医療支援を実施しています。

難民キャンプ内には診療所と栄養補給センターを設置しており、1日に平均10人近く、多い時には40人近くもの重度の栄養失調児が、栄養状態が改善するまで何日ものあいだ治療を受け続けなければいけません。これからはネコ達がこの子どもたちを励ましてくれることでしょう。
フェリシモさま、そしてこのぬいぐるみを真心込めて作ってくださったみなさま、本当にありがとうございました!!

2010年7月月12日(月)ページトップへ

2010年7月月 9日(金)
カテゴリー: 寄贈レポート

インドへの寄贈

植林活動によって“象”が戻ってきた「フェリシモの森これまでに誕生した森の紹介」のある、インド、ジャルカンド州にあるジャルバグダ村。
P1000236_4

先ごろ、フェリシモのスタッフが訪れた現地の住民集会で、ハッピートイズ2009年のキャラクター「大きなゾウさん」をプレゼントすることをお約束しました。

住民集会に集まったたくさんの村の人々に『フェリシモ ハッピートイズ』の趣旨をお話ししました。その一体一体が日本全国から参加いただいた“製作スタッフ”のみなさまが手づくりしてくださったものであること、こどもたちの笑顔や未来を思う贈り手であるぬいぐるみを作られた方の気持ちが詰まっていることなどを通訳の方を介してしっかりお伝えしました。
P1000225 P1000232

そして、先行して2体のぬいぐるみのプレ贈呈式が行われました。手にしたこどもたちは目を輝かせ、うれしそうに「大きなゾウさん」をしっかりだっこしていました。
P1000235 P1000238

この夏、インドのジャルカンド州や西ベンガル州の24の村のこどもたちに、たくさんの「大きなゾウさん」をお贈りする予定です。

2010年7月月 9日(金)ページトップへ

2010年7月月 7日(水)
カテゴリー: 2010年度スタッフの日記

ぬいぐるみのエントリーについて

「参加キット」で製作いただいた“ぬいぐるみ(ハッピートイズ)”の“エントリー(FELISSIMOへの送付)”について締め切り日など改めてお知らせします。

2010年度のキャラクター「ハッピーうさちゃん」の「参加キット」で製作されたぬいぐるみを『FELISSIMO(フェリシモ)』へお送りいただくと、お披露目展示会での展示や世界のこどもたちに寄贈をさせていただきます。

お披露目展示会で展示をさせていただくには、
お披露目展示会エントリー締め切り:2010年10月18日(月)必着 までにお送りください。

また、上記期限を過ぎても、世界のこどもたちへの寄贈はさせていただきます。その際は、
世界のこどもたちへの寄贈エントリー締め切り:2011年3月24日(木)必着 までにお送りください。

なお、こどもたちの笑顔を輝かせるために、次の点に充分ご注意願います。
ご注意ください
・安全のため、誤って針などがぬいぐるみの中に残らないように充分ご注意の上製作してください。
・お送りいただいたぬいぐるみは、寄贈前にすべて検針機にかけます。誤作動を避けるため、金属製の部品(鈴、ネックレス、針金、モールなど)は取り付けないようにしてください。
・ドライフラワー(ポプリ)や木の実などの植物も取り付けないでください。
・ぬいぐるみに付属物(バッグ、ヘッドアクセサリー、リボンなど)を取り付ける場合は、脱落しないよう、できるだけぬいぐるみ本体の目立たないところに縫い付けてください。

2010年7月月 7日(水)ページトップへ

2010年7月月 6日(火)
カテゴリー: 作り方

型紙どおりに布をカットしました vol.2

こんにちは、“ウエ”です。

パッチワークタイプの「ハッピーうさちゃん」の製作もがんばっていますよ。

今日は、型紙に合わせて布をカットしました。

まずは、前回決めたとおりに、表側にあたる部分をひとつひとつカットしました。
こんな感じにカットできました。
P21

2010年7月月 6日(火)ページトップへ

2010年7月月 1日(木)
カテゴリー: スタッフの日記

「ハッピーうさちゃん」が続々到着!

みなさま、お久しぶりです。ハッピートイズスタッフの“福耳猫”です。

今年のトイズはカワイイうさぎちゃん。大きさも個性もさまざまなみんなが、毎日のように全国から届いています。

今日は、その中から私の目にとまった「ハッピーうさちゃん」をご紹介します。
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。
2
愛らしいこちらは「さくら」ちゃん。埼玉県からのエントリーです。

Cherry
にんじんを持ったこちら、「Cherry」ちゃんは神奈川県から。

Sachi
スマートで凛としたお顔の「SACHI」ちゃんは福岡県の出身。

Momo
おめめぱっちりの「MOMO」ちゃんは北海道から。

明日はどんなうさぎちゃんに会えるのか、みなさまから届けられた箱を手に取るたびにわくわくします。

2010年7月月 1日(木)ページトップへ