フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2011年5月月12日(木)
カテゴリー: 男子手芸部2011年度作り方

男子手芸部 ケンタロウ編 トナカイさんに挑戦(その2)

こんにちは、フェリシモの手づくりブランド『Couturier[クチュリエ]』の“ケンタロウ”です。

頭まで縫った「未来へかけるトナカイさん」、少しだけ製作が進みました。

前回までに、型紙を切って、布に型を写して、それぞれのパーツはカットし終わっていますので、あとはどんどん縫い進みます。

布を中表に胴を作りました。胴を作るときに忘れてはいけないのが、シリアル番号入りの“タグ”を挟み込んで縫わないといけないことです。工程ごとに「作り方説明書」を確認せずに読みとばしたりしながら作るとついつい忘れてしまうという失敗をしたことがあります。以前してしまったもうひとつの失敗……。縫うときに布が中表なのに“タグ”を反対に挟んでしまい、表に返したら“タグ”が中側に付いてしまったり、上下逆に挟み込んでしまったということもありました。また、フェリシモに全国のみなさまから届いたトイズの中には、“タグ”が深く縫い込まれすぎて、シリアル番号の一部が隠れてしまっているぬいぐるみがあるそうです。縫い線に対して挟み込む分量も注意しなければいけないみたいです。

中表に“タグ”を挟んで縫うとこんな感じです。
006_2
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

縫い上がりました! 表に返してみるとコロンとした胴が完成。
007
“タグ”には、ぬいぐるみのなまえと、こどもたちへのメッセージを書く欄があります。僕は、完成後のご対面!?の瞬間のインスピレーションで名付けをしたいと思います。
そしてこれもまた、フェリシモに全国のみなさまから届いたトイズの中には、“タグ”に何も書かれていないぬいぐるみもあるそうです。せっかく世界のこどもたちへ、時間をかけて思いを込めてていねいに作られたぬいぐるみですので、ぜひ名付けしていただいて、ぬいぐるみを抱っこして遊ぶこどもたちへのメッセージを書いてくださったらと思います。きっと“タグ”に手書きされたなまえやメッセージを見たら、こどもたちは手づくりのあたたかみや作り手の方の思いを感じてくれるのではないかなと思います。

008 次に手・足のパーツを縫い合わせました。足先のひづめの部分が切り替えになっているのでチクチク。縫う長さは短いですが数があるので、ずいぶん作った気分になりました。
と、ここで一旦作業終了。

続きはまた今度にしたいと思います。

Photo_3 ハッピートイズを作られている様子を「twitter(ツイッター)」で“つぶやき(ツイート)”してください。ツイッターでつながって一緒に作れば、きっともっと楽しく作ることができると思います。
ツイートするときは、ハッシュタグ「#happytoys」を入れてつぶやいてくださいね。公式サイトの中ほどにある「みんなのTWEETS」にも表示されていますよ。また、「twitter(ツイッター)」で「#happytoys」と検索すれば、同じハッシュタグが付けられたつぶやきがまとめてご覧になれます。
男子部員のつぶやきも大募集! 女性でハッピートイズを作ってくださっているみなさま、ぜひ彼や旦那さまや会社の上司や同僚の方など、身近な男子の方をハッピートイズ製作にお誘いください。よろしくお願いします。
これまでの様子は、カテゴリー「男子手芸部」でご覧ください。
Photo_2

2011年5月月12日(木)ページトップへ