フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2012年2月月 8日(水)
カテゴリー: 展示/20112011年度

神戸ファッション美術館からワークショップのレポートが届きました

こんにちは!
昨年、神戸ファッション美術館で開催されました。

神戸ファッション美術館のスタッフの方よりワークショップのレポートが届きましたのでご紹介いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

神戸ファッション美術館では、年末のお披露目展示に合わせ、11月と12月に計4回のワークショップを開催しました。その様子をお届けします。
1
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

ワークショップの会場は、美術館のロビー脇のフリースペース。
参加される方は、ロビーに展示してあるトイズを見て製作にのぞまれます。
見本を参考にしながらいよいよ製作が始まります。
2

すぐに緊張もほぐれ、なごやかにおしゃべりしながらも、作業は進んでいきます。
3 4 5

あみぐるみに挑戦する小学生のお子さまたちも、がんばっていましたよ。
6 7


製作が進むにしたがって、パッチワークでは、生地選びや綿の詰め方、目の付け方、手足の付け方などを、また、あみぐるみでは、つくり目や増し目減らし目の編み方など、作り方のコツをアドバイスさせていただきました。みなさま真剣に聞いてくださっています。
8 9

4時間という時間もあっという間に過ぎ、完成までには少し時間が足りませんが、顔の完成までが一応の目標です。ここまでくるとぐんと愛おしさが湧いてきます。残りの部分は、アドバイスを参考に、おうちで仕上げていただくことになります。
10

後日美術館に届けられたトナカイさん、美術館スタッフの製作したものなどを含め、約40体程の仲間が増えて、展示されていたトイズとともにフェリシモへ返送されていきました。どこかでだれかのよいお友達になれますように。今年もハッピートイズのワークショップを通して、たくさんの方との出会いがあり、また毎年参加してくださる方の久々の笑顔を拝見することもでき、楽しい手づくりの時間を過ごせました。参加されたみなさまに感謝いたします。
11

次回もまた、みなさまと、2012年のテーマ「大切な絆」を感じながら、「やさしいコアラさん」を製作する会を催したいと思います。お近くの方は、奮ってご参加ください。
その時には「ナポちゃん」も、はっぴを着た「ハッピートイズ」も、コアラさんに交替して、お待ちしております。
12 13

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

神戸ファッション美術館のスタッフの方のレポートはいかがでしたでしょうか? たくさんの方にハッピートイズ製作に参加していただいて、私たちフェリシモのスタッフもとてもうれしく思います。
みまさまが心を込めて作ってくださったハッピートイズたちは大事にこどもたちのもとへ届けていきたいと思います。

今年2012年度のキャラクター「やさしいコアラさん」もよろしくお願いします。

お披露目展示会は終了しましたが、2011年度の「未来へかけるトナカイさん」のこどもたちへの寄贈に向けたぬいぐるみの受け付け(寄贈エントリー)は、2012年3月24日(土)までとなっており、現在も受け付けています。
製作途中で未完成の方や、完成したけどお手元にお持ちの方は、ぜひ完成したぬいぐるみを『フェリシモ』へお送りください。

また、「参加キット」はまだ販売していますので、締め切りまでもうしばらくありますから、今からでも作ってみようかな!?と思われたら、ぜひご参加ください。

そして、完成したぬいぐるみは、ぜひお忘れにならずに「みんなの作品ギャラリー」へご投稿くださいね。お待ちしています。

ハッピートイズについて、「twitter(ツイッター)」で“つぶやき(ツイート)”してください。ツイートするときは、ハッシュタグ「#happytoys」を入れてつぶやいてくださいね。公式サイトの中ほどにある「みんなのTWEETS」にも表示されますよ。また、「twitter(ツイッター)」で「#happytoys」と検索すれば、同じハッシュタグが付けられたつぶやきがまとめてご覧になれます。

『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のtwitterはコチラです。
Bnr_twitter
ぜひフォローもお願いします。

2012年2月月 8日(水)ページトップへ