フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2012年7月月 3日(火)
カテゴリー: 寄贈レポート2012年度

福島県の“常盤第一保育園”のこどもたちへ「ハッピーうさちゃん」をお贈りしました

こんにちは!

福島県いわき市の“常盤第一保育園”のこどもたちのもとへ「ハッピーうさちゃん」15体が旅立っていきました。

Dsc02336
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。
とても大きなメロン色のうさちゃんがいますね。こどもたち、仲よくしようね。たくさん遊んでね!

お送りした後、フェリシモにお礼のメッセージが届きましたので、ご紹介いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

箱を開けると「わ~!! かわいい♡ ♡」の声。
特に女の子は目を輝かせて喜びました。
好きな人形を1人1つ選びギュッとだきしめたり、ほっぺをくっつけたり……。まるで自分の妹や弟のようにかわいがっていました。
「このお人形名前がついているんだよ。」と教えると、覚えたてのひらがな、カタカナを読んでそれぞれ「○○ちゃん♡」と呼びかけていました。
(アルファベットと漢字は残念ながら読めませんでした>_<)
その後、ごっこ遊びの一員としてどのお人形さんも大活躍でした^^♡

私達の保育園では震災時天井が落ちたり水道がこわれたり、さいわいケガをする子はいませんでしたが、こわい思いをして今もトラウマが残っている姿がみられます。
今回手作りの人形のあたたかさを感じほっこりとした気持ちにひたることができたようです。
本当にありがとうございました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

メッセージからこどもたちの喜ぶ姿が目に浮かんできますね。震災で怖い思いをしたこどもたちに、たくさんの笑顔と元気を運んでくれますように。

とうほく帖』とのコラボレーションでスタートした「やさしいコアラさん」のキットが登場していますよ。おばあちゃんをはじめとする東北の方々へハッピートイズを贈りませんか?
Koara1
東北に笑顔を届けよう!やさしいコアラさんパッチワーク参加キット(型紙付き)
東北に笑顔を届けよう!やさしいコアラさんパッチワーク参加キット(材料セット付き)
Koara2
東北に笑顔を届けよう!やさしいコアラさんあみぐるみ参加キット(編み図付き)
東北に笑顔を届けよう!やさしいコアラさんあみぐるみ参加キット(材料セット付き)

東北の方々へプレゼントする「やさしいコアラさん」は“マフラー”が目印です!

“マフラー”はお手元の材料で自由に製作し、ぬいぐるみに取り付けてください。
※専用の「参加キット」には作り方のご案内や取り付け方についてのご紹介はありません。
いろんなマフラーの作り方はこちら
Dsc01438

●ご注意ください●
“マフラー”はぬいぐるみから取れてしまわないように、しっかりと縫い付けてください。マフラーを結んだ巻き方の場合にも同様に、取れないように必ず縫い付けてください。
   

2012年7月月 3日(火)ページトップへ