フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2012年7月月 2日(月)
カテゴリー: スタッフの日記2012年度

お客さまより素敵なお手紙をいただきました

こんにちは!

今日は、お客さまから素敵なお手紙をいただきましたので、ご紹介いたします。

Dsc02566_3
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

フェリシモ ハッピートイズ担当者様

いつもお世話になっております。
トイズが完成したので送らせていただきます。
通常トイズが1体東北行きが2体です。
通常のトイズは温かい感じに、東北行きのは部屋にいつも花が置いてあるような明るい感じを目指して作りました。東北行きの2体目に作った「あかり」は製作に入る前に被災した青森県おいらせ町のいちご農家の新聞記事を読んだので、いちご柄の布地を多く使ってみました。(青森県では八戸市、三沢市、階上町、おいらせ町の4つが被災地です)

写真掲載のとき、トイズに敷いたのは息子(5歳)の描いたたくさんのハートマークの絵です。かわいいので使ってみました。
昨年のトナカイさん、今年のコアラさん、共に我が家の子供たちにも作ってあげました。
とても喜んでくれたので、今回送ったトイズをもらった人も笑顔になってくれたら良いなと思います。
ハッピートイズのツイッターで、寄贈レポートを読むのが楽しみになっています。
これからもハッピートイズに参加していこうと思いますので、よろしくお願い致します。

青森県 R.Sさまより

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

なんと!
こんなに細かいところにまで気を配られたトイズだったのですね。

Dsc02567
右端のトイズが“あかり”ちゃんです。ところどころにいちご柄が見えますね。
3体ともピンク系の色で統一されていて、とってもやさしい雰囲気ですね。

このように、みなさまが気持ちを込めて作ってくださるトイズには、こどもたちを笑顔にさせる力があって、感動の連続です。私たちも、ひとりでも多くのこどもたちにトイズを届けられるようにがんばります。

ハッピートイズの情報をツイッターでお届けしています。
 『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のtwitterはこちら
Bnr_twitter

ぜひフォローもお願いします。

2012年7月月 2日(月)ページトップへ