フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2012年7月月19日(木)
カテゴリー: ワークショップレポートスタッフの日記2012年度

奥山佳恵さんのワークショップをレポート

こんにちは!

2009年より『FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT(フェリシモ ハッピートイズプロジェクト)』に参加いただいている女優・タレントの奥山 佳恵(おくやま よしえ)さんが、今年も奥山さんの地元、湘南地区の小学校でワークショップを開催されました。
昨年のワークショップの様子はコチラ

梅雨の中休みで快晴だったこの日、奥山さんのお子さまもお友だち同士の方を含めて13名の湘南ママが教室に集まりました。

はじめに奥山さんが、お子さまの服の生地で作ったトイズを紹介されると、湘南ママたちからは「かわいい!」と歓喜の声が。
Img_6683
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

そして、今回もみなさまのために用意された布やボタンを見せられると、湘南ママたちもさっそくガンバルぞ!と目を輝かせていました。こんなところにも奥山さんのやさしい心遣いが見えました。
Img_6704_2 Img_6671_2 Img_6673
「ボタンって、数がそろってなかったりするから困るよねー。」「こんなにあったら楽しいね!」とママの声。


Img_6679 終始笑顔にあふれて和気あいあいとした雰囲気の中、みなさまがチクチクと製作の手を進められました。中には、これまでにも奥山さんのワークショップに参加された方もいらっしゃって、型紙や布を切る作業も手慣れた様子でした。学校のお昼休みの都合もあって、約2時間のワークショップではぬいぐるみ完成!とはいきませんが、このあともこどもたちへの寄贈のためにがんばって製作してくださるとのこと。

Img_6684_3 Img_6685_2 Img_6699_3 Img_6701_2

Img_6706 Img_6705_2
わずか2時間の間にほらっ!もう頭と手足が完成しています。

そして最後に全員で記念撮影。
Img_6728_3
湘南ママのみなさま、ご参加ありがとうございました。作品が完成したら、ぜひ「トイズ作品ギャラリー」に投稿してくださいね。みなさまの作品を楽しみにお待ちしています。


最後に奥山さんが作られた「やさしいコアラさん」をご紹介します。
Img_6674_2 
今回は、「これまで着ていた服」と「これから着る服」をミックスされたそうです。詳しくは奥山さんのブログ「奥山佳恵のてきとう絵日記」でも紹介されていますので、ご覧ください。


奥山さんのように仲良しのマ
マ友や会社の同僚、お友だちなど、まだ作ったことがない方も誘って、「一緒に作ろう!」とワークショップを開いてみてはいかがですか?きっとひとりで作るのとはまた違った楽しさがあっていいと思いますよ!

2012年7月月19日(木)ページトップへ