フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2012年9月月 6日(木)
カテゴリー: 2012年度

そごう横浜店で奥山 佳恵さんのワークショップが開催されました

こんにちは!ハッピートイズ担当の“ツクロー”です。

9月1日(土)に、そごう横浜店の『フェリシモ雑貨フェスタ』において、女優・タレントの奥山 佳恵さんと一緒に「やさしいコアラさん」を作るワークショップが開催されましたので、その模様をお届けします。
Img_6884
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。
“ハッピートイズ”といえばすっかりおなじみの奥山 佳恵さんですが、「一緒に作ろう!」を合言葉に、世界中のこどもたちにぬいぐるみを贈るきっかけづくりを行いました。
Img_6958_5
当日は、時間帯を分けて2回ワークショップが行われました。どちらの回もお子さまからご年配の方まで大勢の申し込みがあり、スタート時間までに席が埋まってしまいました。

まず、ワークショップが始まる前に、奥山さんが『フェリシモ雑貨フェスタ』の看板をバックにごあいさつをされました。長年、ハッピートイズの活動にご協力くださっている奥山さんは、こどもたちのしあわせを祈る気持ちをお話しになるとともに、ひとりでも多くの方に参加いただけるよう呼びかけてくださいました。もうここまでで私は胸いっぱいです!


そしてワークショップへと移っていくのですが、今回最年少の参加者は、6才の女の子。まだ小学1年生ですよ! 慣れない手で針と糸を持ち、横で教えてくれるお母さんの指先を見ながら、一生懸命ひと針ひと針、進めていきます。そして終了時間にはコアラの両耳ができあがり、わた入れまで完成していました。すごい! がんばったね!!
Img_7018 Img_7042 Img_686320_2

感動はまだまだ続きます。今回のワークショップには、親子やお友だち、ご夫婦で参加してくださる方がいらっしゃいました。でも、それ以上に驚いたのが、初対面のお隣り同士がすぐに打ち解け、時に助け合い、声をかけ合いながら終始笑顔で進められたことです。なんと美しい! こどもたちに笑顔をもたらすハッピートイズの原点は、作る人たちの笑顔にあるんですね!!
Img_6855 Img_6896

何より、このワークショップで明るい雰囲気と和をずっと保ちながら見守られたのは、この日のゲストでもある奥山 佳恵さんにほかなりません。
Img_7030_4

また奥山さんは、参加された方だけでなく、通りがかりにワークショップをのぞいていく人にも笑顔で手を振り、参加者のお母さんを待っている間、となりのぬり絵コーナーでぬり絵をしていたお子さまに「わー、上手に塗ったねぇ!」とやさしく声をかけていらっしゃいました。

ぬり絵コーナーでは、「やさしいコアラさん」のイラストが印刷されたシール紙に、フェリシモの「500色の色えんぴつ」を使って好きな色をつけて、できあがったら貼っていくことができるスクリーンも設けられていました。世界に1枚だけのぬり絵だから、きれいに仕上がったらおうちに持って帰る人もいらっしゃいました。
Img_6873_2_2 

最後に、今日の成果を手に持って恒例の記念撮影です。みなさま、いい笑顔ですね。
ここで奥山さんから指導をひとつ。「今日は頭の部分ができましたから、おうちに持って帰ったら、今日のうちに少しでも続けて手を進めてくださいね。そうしないと、ずっと手つかずになってしまいますよ!」
Img_692840_2 Img_705840_2

そうです。ひとつの部分ができた感動を忘れないうちに続けて製作することが大切ですね。そういえば私も、ぬいぐるみに続けてあみぐるみにチャレンジしたのですが、その後手つかずだった……(汗)

詳しくは奥山さんのブログ「奥山佳恵のてきとう絵日記」でも紹介されていますので、ご覧ください。

みなさまもぜひ、ハッピートイズにご参加ください!

20120530104650
やさしいコアラさん パッチワーク参加キット(型紙付き)
やさしいコアラさん パッチワーク参加キット(材料セット付き)

20120530053630
やさしいコアラさん 編みぐるみ参加キット(編み図付き)
やさしいコアラさん 編みぐるみ参加キット(材料セット付き)

(webサイトでの掲載が終了した場合、リンク切れとなります)

完成したハッピートイズをフェリシモへお送りいただく際には、ぜひ「トイズ作品ギャラリー」へのご投稿もお忘れなく。
WEB上のギャラリーでもお披露目してください。みなさまの作品をお待ちしています。

2012年9月月 6日(木)ページトップへ