フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2013年11月月30日(土)
カテゴリー: スタッフの日記作り方

空良くんのフェルトのぬいぐるみ製作記(その4)

先日より、奥山佳恵さんの息子さん、空良(そら)くんの「ランRUNうまくん」フェルトタイプの製作レポート(その4)をお届けします。

それでは、奥山さんから届いた、空良くんの製作記(その4)をご覧ください。
★(その1)はコチラ
★(その2)はコチラ
★(その3)はコチラ

*************************************************

空良の「フェルトタイプ」のぬいぐるみ作りも、いよいよラストスパート!

親切な説明書さんに「顔はうまくんの命」とも書かれている
たいせつな「お顔作り」を縫っていきます!

説明書さんには「表情のいろいろ」が描かれています。
空良に聞きました。「この中だったら、どのタイプにする?」

そう。お顔作りなどのこまかな「手縫い」部分は、私によるお手伝いなのー。
空良は「先生」として、私にビシッと指示をする係。

先生はビシッと

「この、「やさしい」タイプにして!」
「作り方説明書」さんの見本イラストを指差し指示。

ははーっ。先生、かしこまりました!

えっと、あとお耳の位置はどこが良いでしょうか?

すると先生、

「できるだけ、上に!」とビシーッ。

2

「上であればあるほど、聞きとりやすいからね。理論的に。」

リ、リロン的に……!

私、人生でまだ1度も「リロン」って言葉を使ったことがないけれど
先生は11歳にして、サラッと言ってしまうんですねー!

ていうか、この場で「理論的に」って言葉、使い方あっているの?汗

まあ、ともかく「理論的に」、おっしゃる通りに上の方に耳を付けました。
お顔も「やさしく」。指示された通りの位置に目のボタン、お鼻とおクチの刺しゅう!

3

かわいいーーーっ! (ж>▽<)y☆

「これでいい?」と聞いたら

「カンガルーっぽいけれど、いいよ!」

そうね……まだ「うまくん」になりきれていないよね。
でもきっとこれからだ、うん。きっとそうだ。たぶんっ。

お顔ができあがったので、「頭」と「体」を縫い付けていきます!

この行程も私が担当。
で、チクチク縫いはじめたら……

あれれ。フェルト素材だと、すっごくカンタンに縫えちゃうぞ!
これなら空良にもきっと出来る。空良を呼んで、挑戦してもらいました!

できそうなところはなるべく参加した方が、空良のぬいぐるみになるものね。

すると……

4

思っていた通り、いやそれ以上に!!
スルスル縫っていくではありませんかーーー!

やったぞ、やった! すごいぞ、すごい!
私は横で、キャッキャキャッキャとはしゃぎながら

「すごいぞ、すごい! 空良すごーい!」ひたすら褒める係。

5

「ウマい! ウマだけに!」と言ったら
「クスクスッ。たしかに~」と、うれしそう。

そっか、この「巻きかがり」っていう縫い方は、
空良のような左利きくんでも縫いやすいんだねー。

11年も生きていると、針を使って縫い物までできるようになるんだ。

ヌイヌイする空良の背中をながめながら、応援しながら、
子どもの成長をじんわりと感じました。
ありがとう、ぬいぐるみ作りという機会。

と、すっかりユダンしていたら

空良もたぶん、慣れてきて気をゆるして

6

糸がもんのすごい、大胆な縫い目にっ。笑

7

これは……どうなの?(@Д@;

「ママ、どうしよう、どうしようー!」

ついさっきまで「理論的に」とか言っていた子の、この動揺っぷり。

だいじょうぶ、だいじょうぶ!
だって、この縫い目も空良の味だもの。

「空良にしか縫えない縫い方なんだから、いいんだよ♪」

それに、この部分って、あとでリボンでかくれるし。笑

そうしたらホーッとして(←マジメな良い子だねぇ!)
続きを縫いはじめました。

ときどき、頭と体のつなぎめに綿を入れて
ぬいぐるみのさわり心地を確認しながら、

8

頭と胴体が一周、縫い終えたーーーっ!

9

ちょっぴりはげしい縫い目の部分があるけれど

10

気にしない、気にしな~い♪(・∀・)ノ

首に巻く飾りは、「テープ」を選んでいました!
たてがみは「白」。

11

キリッとしていて、なかなか知的な感じ!

手と足を付けるのは、私がお手伝い。
サイドのボタンは空良が選んだよ♪

ながーいぬいぐるみ針を使って、ご指示の通りの配置で……

12_3

手足、そうちゃーく!(@^▽^@)ノ

さあ、空良先生。いよいよラストが近づきましたよ!

「たてがみ」にハサミをいれて、「ウマくん」に仕上げていってくださーい!

「えええーーー!」めずらしくキンチョーする空良。
さすがに、ここまできて失敗はできないと思っている様子。

いつもの「大胆空良くん」を封印し、慎重にハサミでチョキン。

13_2

私がひとあし先に作ったウマくんを見本にしながら

チョキン、チョキン。ひとつずつ、ゆっくり切って……

あとは、首飾りの真ん中に付ける、お花の色を選ぶだけっ。

さあ空良先生。ほんとにほんとのラスト選択です。「何色にする?」
「そうだなあー(しばし熟考)。」そして……空良先生、元気いっぱいに

14

「ピンクー!!!」

えええっ。(°д°;)

いやいや、いいんだけれど、
ピンクでももちろん、いいんだけれどーっ!

意外だったから、ちょっとビックリしただけ。(^▽^;)

空良の「フェルトタイプ」ぬいぐるみ、
ついについに、かんせーーーい!!

15

かわゆいピンクのお花が
効いているでしょ? 笑

てっきり、青や水色を選ぶのかと思っていた。

子どものこと、わかっているようで、まだまだ知らないことが多いなあー。

あんなに縫い物がじょうずだったなんて、これまで思わなかった。
最後にかわいいピンク色を選ぶなんて思いもしなかった。笑

「できないだろう」「うちの子はきっとこれを選ぶだろう」
親の予想なんてどんどん越えて、こうやって、
子どもたちはグングン成長していくんだなあ。

じゃあ、来年は「お顔」や「手足」作りにも挑戦してみちゃう? (・∀・)
ゆっくり、ひとつずつでいいから挑戦していってみようねっ。

空良の成長を見るの、ママはいつも、とってもたのしみだよ。

「親子で手作り」ができるよろこびとしあわせに感謝。

今年も、ありがとう!!!

*************************************************

いかがでしたか? 空良くんのフェルトタイプの製作記はこれでおわりです。
奥山さんと空良くんの、製作途中のおしゃべりの様子や空良くんの成長がところどころ分かって、書いてる私も一緒に製作しているかのような、ほんわか楽しい気持ちになりました。
親子で製作ってほんといいですね! 一緒に協力して、できあがる時の喜びも倍増しますね。

ぜひ、今からでも奥山さんと空良くんのように、親子で一緒に協力してハッピートイズを作ってみてはいかがですか。楽しいと思いますよ~♪

参加キットは現在も販売中です。

各地で開催のお披露目展示会場にお持ちいただくか、会期中にフェリシモへお送りいただくと、展示させていただきます。また、お披露目展示会終了後も2014年3月24日(月)までにお送りくださったぬいぐるみは世界のこどもたちへ寄贈をさせていただきます。

2013年11月月30日(土)ページトップへ

2013年11月月29日(金)
カテゴリー: スタッフの日記作り方

奥山佳恵さんのあみぐるみ製作記(その3)

前回につづき、奥山佳恵さんのあみぐるみタイプの「ランRUNうまくん」の製作レポートをお届けしますよ!

さて、大部分のパーツは無事完成された奥山さん♪ 残るは足としっぽのパーツのみですね! 今回すべてのパーツが仕上がるのでしょうか!?

それでは、奥山佳恵さんの製作記(その3)をご覧ください♪
■(その1)はコチラ
■(その2)はコチラ
*************************************************

いよいよ最後のパーツ、「足」!

色は「C」→「A」→「B」へと変化。
はじめての「3色」使いにテンションあがるゥ! (°∀°)b

31
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

編み物って、こんなにカンタンに色を変えられるんだなあ。
まるでぬり絵をたのしんでいるみたいよ♪

足を1本編み終わり、
次の「足」でついに「編み」の行程はラスト。

見てください。いままでで、最後にして、いっちばんキレイな

32

「わ」からはじめる作り目ができました。美しいー! (iДi)

編むスピードも、どんどんあがっていきます。
私、この経験のおかげで「編み物ができるひと」になれたかもっ。
だってこんなにスムーズ! 見て見て♪2本目の足も完成したよー! (ж>▽<)y

……って、アレレ?

33

なにゆえ、こんなにサイズがちがうのですかー???(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)

「ちょっとした力の加減」レベルでは……絶対に、ない。
もう1度、よーくよーーーく「説明書」さんをガン見してみる。

ハッ!! そうか!! わかった!!

34

「15~17段目」っていう表記を見逃していたっ!!
つまり、おんなじことを「3回」繰り返さなくちゃいけなかったんだ。
だから、段が「3段」まるまる少ない状態で出来上がっちゃったんだー! 泣

間違いが判明したので、編み直し。
ほどけばすぐに編み直せるっていうのも、編み物のステキなところね。エコよねー!

35

今度はだいじょうぶでした♪

続いては細かなパーツ作り。
毛糸をくるくると巻いて、

36

かわいいしっぽのできあがり♪
カーテンを止める、あのフサフサみたいだね。(´∀`)

これで、すべてのパーツのできあがりました♪ うわーい!

では、あみぐるみを仕上げていきます。まずは、綿詰め。
この作業は、パッチワークぬいぐるみ作りでいつも経験しています!

綿を詰める前に、左右の大きさがおんなじになるように
あらかじめ、詰める綿の量を用意してから詰めていきます♪

37

そしたら……





38

すごくない??

もう、ほぼ、あみぐるみ! (≧▽≦)

うわぁーうれしい! 感激! 感動だーっ!
なんか、このバラバラのままでもじゅうぶんかわいい……。

この時点でこんなにうれしくって、完成した時なんてどうなっちゃうんだろっ!!

希望に胸を熱くしつつ、次はいよいよ最終回!

ラストに続くっ★

*************************************************

奥山さんのブログ『奥山佳恵のてきとう絵日記』もご覧になってみてくださいね。

いかがでしたか。無事すべてのパーツが完成しましたね~! すべてのパーツを並べてほぼできあがった気分になるの、わかります~♪私も絶対しちゃいます。うんうん、かわいいって満足して、仕上がった時にもう一度大満足するんですよね^^

次回いよいよ最終回です! どんなお顔のうまくんが仕上がるのでしょうか!? お楽しみに~☆

2013年11月月29日(金)ページトップへ

2013年11月月28日(木)
カテゴリー: スタッフの日記

アルケミストさんのメッセージお届けします【動画】

春にお知らせした記事、“第43回神戸まつり「須磨音楽の森」に出展します”。

このイベント、第43回神戸まつり「須磨音楽の森」では、フェリシモの「500色の色えんぴつ」を使って「ランRUNうまくん」の“ぬり絵メッセージ”が楽しめるコーナーを設けました。
Img_0059 Img_0052
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

ぬり絵の用紙には、東日本大震災の被災地へ届けるメッセージを書いていただく枠もあり、みなさま神戸発、被災地へ贈るメッセージを描いてくださいました。

「須磨音楽の森」のメインステージのゲスト、男性二人組音楽ユニット アルケミストのお二人も“ぬり絵メッセージ”コーナーに参加してくださいました。
Img_0077_2

できあがった“ぬり絵メッセージ”は、ボードに掲示してご覧いただいたほか、「須磨音楽の森」ラストを飾るイベント、アルケミストさんのステージにも飾られました。
Img_0061 Img_0157 Img_0134

イベント当日集まった“ぬり絵メッセージ”は、後日、福島空港に届けられ展示されました。
4 5

兵庫・三宮会場」では、「須磨音楽の森」でのアルケミストさんのライブをモニターに映してお届けしています。今回は、神戸にお越しになれないみなさまにも、そのメッセージをムービーでお届けします。

神戸と僕たちの関わりは、阪神・淡路大震災から10年が経ったときでした。神戸の方々に元気を届けたいと思い、やってきました。ふだんは関東で活動しているので、この時が関西で初めての演奏でした。神戸の方々はとても温かく、僕たちが元気を届けるつもりだったのが逆に僕たちが元気づけられました。そんな温かい方々が集まる神戸から東日本大震災の被災地を応援することは、とても特別なことだと感じ、僕たちも何かお手伝いしたいと思い神戸まつり「須磨音楽の森」にて被災地のみなさんに思いが届くよう、力いっぱい歌い、みなさんの未来と、今のみなさんに向かってエールを贈りました。そのときにフェリシモの「ランRUNうまくんのコーナー」にてコラボレーションし、僕たちの持つ布からハッピートイズを作ってもらいました。このぬいぐるみたちが、いつかこどもたちに届けられるかと思うととてもうれしく思います。

■アルケミスト(alchemist)
~誰もが感動する、歌の錬金術師~

幻想的な歌声と特徴的な歌詞が魅力のボーカルとピアノの男性二
人組ユニット。
ライブでは観客から出されたお題をもとに、即興で曲を作りあげ、
会場を盛り上げる「即興コーナー」に定評がある。
彼らならではの「歌を紡ぎだす離れ業的パフォーマンス」は全国
ネットのテレビでも絶賛されている。

2013年11月月28日(木)ページトップへ

2013年11月月27日(水)
カテゴリー:

KAYACOさんの素敵な「夏うまカップル」製作記☆その1

毎年のように素敵なハッピートイズを作ってくださるスタイリストのKAYACOさん、2013年のキャラクター「ランRUNうまくん」のフォト&制作記をお送りいただきました。

今回より、KAYACOさんのかわいいうまくんをご紹介いたします。

中村 かやこ(なかむら かやこ)さん
洋服・雑貨のスタイリスト
キャラクターとそのコスチュームのデザイン・制作

http://www.cosmic.cc/

※今までのKAYACOさんの作品はコチラ。
2006年の“ジジくん”、2007年の“セレスティーヌ”、2008年の“ミーシャ”、2009年の“フレッド・リヴィングストン教授”、2010年の“うさぎ三姉弟”、2011年の“双子のトナカイさん”。物語風になっていてとってもかわいいですよ。


****************************************************

夏うまカップル制作記

こんにちは。KAYACOです。
『FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT』の「ランRUNうまくん」制作に参加させていただきます。

今年は〈夏うま〉と〈冬うま〉の二期作だっ! と意気込んで
お盆休みで〈夏うま〉完成の予定でしたが……
「今年の夏が暑すぎるから ……」という理由で(←ウソです)、
急に涼しくなった9月初めに、やっと〈夏うまカップル〉が完成しました!

以下、制作ウラ話など……

まずは最初のお楽しみ、素材選び。
過去6回の制作時はお洋服がちゃんと見えるように、ボディーは単一の生地でつくるという私流を貫いてきましたが、今回はじめて複数の生地でつくるというホントのパッチワークに挑戦しました。

Happy_toys2013_01 Happy_toys2013_02
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。
カップルそれぞれの無地色をピンク(ソフトデニム)とグリーン(麻混)に決定。
素材感は違うけど、この2色の組み合わせはかなり好き。
最終的にカンタンな洋服をつくる予定なので、色柄がウルサクなりすぎないように柄布をチョイス。
ピンクの無地はウラも使いたかったので、それぞれ4種類にするため最終的にはグリーンのほうに小花柄をプラスしました。

Happy_toys2013_03
数種の生地を使うと当然、どのパーツにどの生地を使うか考える必要があって、これが結構楽しい! ということを今さらながら発見。
型紙の向きを間違えないようにカットしたら、ひたすら縫い合わせる。
愛用のミシンは母から受け継いだ三十年モノ。
今時のたくさんの技はありませんが、微調整ができて家庭用のわりにはパワーのあるすぐれものです。
修理しながら大事に使ってますがハードワークのせいか、最近縫うスピードがやや遅くなってきました。
このあたりも「私、もうパキパキは走れませんの……」と言っている感じがアナログ的でカワイイ。
話がちょいそれましたー。

Happy_toys2013_04 Happy_toys2013_05
パーツが次々縫い上がると楽しい。なくさないように箱に放り込みます。
ケーキ屋 さんのかわいい箱です。
全パーツ縫い終えたら、ミシンはひとやすみ。

次は、ひたすら綿ツメ作業に没頭します。
同じ型紙でつくっているのに、いつも私の子たちはちょっと大きいらしい。
それはたぶん、今までニットウールやツイ ードの生地を使っていて、綿を詰めると少し伸びることと、その上かなりしつこくみっちりと綿を詰めるからでしょう。

Happy_toys2013_06
今回使ったグリーンの麻や柄のブロードは伸びない生地ですが、できるだけグイグイ綿を 詰めます。
どこでやめるかの目安として、腕と脚は重さをはかって左右をそろえます。
几帳面につくるためというより、1グラムを調整したりすることを楽しんでる感じです。

Happy_toys2013_07
全パーツ詰め終わり。ボタンも選んでいよいよ仕上げ。
実はこの段階で数日間ほったらかしに。箱づめのバラバラボディーだ!

Happy_toys2013_08
完成!
ピンクのソフトデニムのみ少し伸びる素材だったため、うまガールのほうがちょっと大きいです。
鼻の穴の開き具合とか口の位置や形にも差をつけて、性格づけしてみました。
ただ、私にはウマというより小カバ怪獣にしか見えません。つまりブースカ系。
まあ、愛きょうはあるかな?

Happy_toys2013_09 Happy_toys2013_10
上と後ろからもパチリ。
しっぽは二つ折りにしたものを、あえて逆方向につけてみました。
ふさふさ感を出すつもりが、箒(ほうき)のようにも見えますねえ。

Happy_toys2013_11
ボーイのたてがみはテキスト(作り方説明書)どおり縦切り込みを入れて、ガールはそのままにしてみました。
マルっとカールした髪みたいで女子っぽい?

Happy_toys2013_12
カラフルなボディーを生かせるお洋服にするための素材探し、最後のお楽しみです。
ガールは自慢のボディーカラーがスケスケのお花レース。
ボーイは色と織りに特徴がある生地、実はドイツから来たディッシュクロスです。
どんなお洋服になるかは次回のお楽しみ。
ふたりのなまえもこれから考えますね。


最後に数字の情報を……

    綿詰め前の体重 → 完成後  綿の重さ
ボーイ    30g                  185g        155g
ガール        46g                  188g        142g

どちらにもテキスト(約80g)の2倍近くの綿がみちっと詰まっています。
でも、不思議? 大きく見えるガールのほうが綿の重さが10g以上軽い。
やっぱり、女子は体脂肪が多いってこと!?

****************************************************

ボーイとガール、鮮やかな色合いのパッチワークがすごく素敵です! 綿たっぷりのぷっくりボディがなんともかわいいですね^^ 綿を計られているを初めて見ましたが、おもしろい結果になりましたね~。今度、私も計りながらやってみようかなと思いました。

KAYACOさんの作品は、「兵庫・三宮会場」に展示しています。ぜひ実際に会場でご覧になってみてくださいね。
Img_2648 Img_2652_2

次回はお洋服や小物の回をお届けしますので、お楽しみに!!

2013年11月月27日(水)ページトップへ

2013年11月月26日(火)
カテゴリー: 展示/2013

お披露目展示会のお知らせ/東京・JR日暮里駅会場

お披露目展示会場情報をお届けします。

2013年も、“繊維街”のある手づくりの街 東京・荒川区「JR日暮里駅」にて、お披露目展示会を開催いたします。

東京・JR日暮里駅会場
   東京都荒川区西日暮里2-19 JR日暮里駅構内(北改札内)

開催期間/2013年12月1日(日)~12月25日(水)
※改札内のため、入場にはJRの入場券をお求めください。
     (Suicaは入場券としてご利用いただけません)
点灯時間/ 7:30~22:00
※点灯等は予告なく変更になる場合があります。

Img_1388
2012年「東京・JR日暮里駅会場」風景
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

開催初日には、オープニングセレモニーを開催(12月1日 日曜日 13:30~)いたします。『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のツリーの点灯式に続いて、女優・タレントの奥山佳恵さんによる“駅中ワークショップ(要予約)”も開かれます。
※奥山佳恵さんによる“駅中ワークショップ(要予約)”のお申し込みは終了しています。

会場では、「日暮里繊維街ショップ」やエキュート日暮里内「濱文様」にて、ぬいぐるみを製作するための「参加キット」を販売しています。また、「参加キット」で作ったぬいぐるみを左記店舗へお持ちいただくと、ツリーに展示いたします。(一旦お預かりし、後日展示いたします)

また、駅改札の外“日暮里繊維街”の協力店でも「参加キット」を販売しています。ぬいぐるみ製作の材料を探しに、各ショップを訪ねてみてくださいね。

“日暮里繊維街”の協力店:長戸商店、幹、安田商店5 丁目店、ドウモト商店、奥山、布橋商店、On-travelling、トマト、齊藤商店、パキラ、やまよ、服地のアライ、要藤商店、MOMO 日暮里店、Hand&Heart
▼日暮里繊維街マップ
Nippori1
Nippori2

2013年11月月26日(火)ページトップへ

2013年11月月25日(月)
カテゴリー: スタッフの日記

まだまだご参加お待ちしています!

兵庫・三宮会場」のお披露目展示会がスタートしました!

会場の雰囲気を少しだけお届けしますね。今年はツリー3本と、通りに面したL字型のショーケースに「ランRUNうまくん」が展示されています。
2 1
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。
また詳しくレポートしていきますので、お楽しみにお待ちくださいね!

今回、各お披露目展示会場ではハッピートイズを製作するための型紙(または編み図)がセットされた「参加キット」を販売しています。

「参加キット」で製作いただいたぬいぐるみを各お披露目展示会場へお持ちいただくと、お披露目展示会に追加して飾られます。(一旦お預かりし、後日展示いたします)

また、お披露目展示期間中にフェリシモにお送りいただいたぬいぐるみは「兵庫・三宮会場」に追加して飾らせていただきますので、お手元に仕上がったぬいぐるみや作りかけのぬいぐるみがあるよ~! という方がいらっしゃいましたら、ぜひ完成させてフェリシモまでお送りください。

お披露目展示会中に間に合わなくても、来年の3月24日(月)までにフェリシモまでお送りいただければ世界のこどもたちに寄贈させていただきますので、今からでも「参加キット」をお求めいただきふるって「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」にご参加ください! お待ちしています。

完成したハッピートイズをフェリシモへお送りいただく際には、ぜひ「トイズ作品ギャラリー」にも投稿をお忘れなく! WEB上のギャラリーでもお披露目してくださいね。みなさまの作品をお待ちしています。

2013年11月月25日(月)ページトップへ

2013年11月月19日(火)
カテゴリー:

奥山佳恵さんによる“駅中ワークショップ”募集中!(~11月28日締め切り※先着順)

2012_8 JR日暮里駅でお披露目展示会を開催します。(詳細はあらためてお知らせします)

お披露目展示会の初日にツリーを点灯するオープニングセレモニーを行うなかで、女優・タレントの奥山佳恵さんによる“駅中ワークショップ”も開催いたします!
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

本日は、女優・タレントの奥山佳恵さんによる“駅中ワークショップ”の詳細についてご案内します。

◆開催日:2013年12月01日(日)
 開催時間:午後14:15~ ※オープニングセレモニーは13:00ころから開始いたします。
 場所:JR日暮里駅 北口構内
「エキュート日暮里×フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」 お披露目展示会場付近です。

◆ワークショップの内容
『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』今年のキャラクター「ランRUNうまくん」のぬいぐるみを、奥山佳恵さんと参加者が共同作業で、頭や胴体手足などパーツごとに作業分担して手づくりします。完成したぬいぐるみは駅構内のツリーに展示されます。
参加費:500円
※当日の様子はカメラで撮影し、カタログやwebで紹介させていただく予定です。

◆お申し込みは
TEL:03-3806-8910 エキュート日暮里営業事務室(受付時間・10:00~18:00)

◆締め切りは、11月28日(木) ※お申し込みは先着順となっています。

※詳しくはコチラを併せてご覧ください。
(エキュート日暮里のHPが開きます)


2009年より参加いただいている女優・タレントの奥山佳恵さんが、ブログでハッピートイズ製作の日記をアップされています。ぜひご覧ください。
奥山佳恵さんのブログ「奥山佳恵のてきとう絵日記


みなさま、女優・タレントの奥山佳恵さんによる“駅中ワークショップ”にふるってご参加ください!

Img_1448
<昨年の様子>

2013年11月月19日(火)ページトップへ

2013年11月月15日(金)
カテゴリー: スタッフの日記

フェリシモのコンセプトブック『dico.』に“ハッピートイズ”が掲載されています

Dico_3フェリシモより、未来を楽しくするカタログ『dico.[ディコ]』が全国の書店にて発売されました。※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

眺めているだけでも楽しい『dico.[ディコ]』なのですが、この中のアルファベット「H」(P096~P097)に「HAPPY TOYS PROJECT」が掲載されています。
2013年度のかわいい「ランRUNうまくん」を何体かご紹介していますので、ぜひ本屋さんで手に取ってご覧になってみてくださいね。

とても読みごたえのあるブックとなっていますので、これを読むとフェリシモにちょっと詳しくなっちゃうかもしれませんよ~!

dico.[ディコ]』とは……「フェリシモする(フェリシモを体験する)」ことを、ビジュアルや文字で感覚的にとらえていただく新しいコンセプトブックです。フェリシモが提供する沢山の楽しみを集め、AからZのキーワードに沿った辞書(dictionary)として編集しました。毎日が、そして10年後のみんなの未来を楽しく、しあわせにするためのヒントが詰まった新しいカタログ辞書です。

2013年11月月15日(金)ページトップへ

2013年11月月12日(火)
カテゴリー: スタッフの日記作り方

奥山佳恵さんのあみぐるみ製作記(その2)

前回につづき、奥山佳恵さんのあみぐるみタイプの「ランRUNうまくん」の製作レポートをお届けしますよ!

さて、初挑戦のあみぐるみ作りを順調に進めている奥山さんですが、前回頭が完成しましたね~! 今回はいよいよ大部分の胴体に挑戦されますよ!

それでは、奥山佳恵さんの製作記(その2)をご覧ください♪
■(その1)はコチラ

*************************************************

さてさて。
頭が無事、完成したところで
続いては「耳」です! (・∀・)ノ

いつもの、「わ」から作って最後に引き抜き編みをする方法。
こま編みは、たったの「5目」。だからすっごい、ちっちゃ!!
なかなかできなくって何度も編み直した~。泣

21
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。
やっとできました~。

さいしょの、この1段目さえクリアできたら、あとはカンタン♪(°∀°)b

22

かわいく「耳」が編めたよー。

調子が出てきました。次は「胴」!

2013年11月月12日(火)ページトップへ

2013年11月月 7日(木)
カテゴリー: スタッフの日記作り方

奥山佳恵さんのあみぐるみ製作記(その1)

これまで、奥山佳恵さんのパッチワークの「ランRUNうまくん」の製作記をお届けしていましたが、今年は奥山さん! なんと! あみぐるみタイプも製作してくださいました!
あみぐるみタイプには初挑戦されたのですが、どんな風に仕上がっていくのか、今回から何回かに分けてあみぐるみタイプの製作記をお届けします。

それでは、奥山さんより届いたあみぐるみ製作記(その1)をご覧ください!

*************************************************

みなさま、こんにちは♪(・∀・)
いつも御覧いただいてありがとうございます!

今年で、参加させていただいて「5年目」となるハッピートイズプロジェクト。
これまでもたのしくチクチク、ぬいぐるみを作っていた私ですが……

今年はなんと、、、「あみぐるみ」に初挑戦!!! してみますっっっ!!!

なんたる大冒険~。ちょっと考えただけで、ドッキドキします。
この山の頂上がまるで見えない。完成という登頂はあるのか?わからない。
いままで何度も挫折して、失敗して、編みほどいてばかりいる「あみもの」……

だけど何事も、挑戦あるのみですっ! (°∀°)b

フェリシモさんの「はじめてママにぴったり ベビーのためのかぎ針編み」シリーズだって、
ついには全作編むことができたじゃないか!!……時間はかかったけれど。

「期間内」に完成させないとお披露目会に間に合わないかも、という心配はあるけれど
とにかく、やってみないとわからない! だから作ってみます。あみぐるみー!

だいじょうぶ。私にはこの、「作り方説明書」さんがついていますっ。

ベビー小物編みシリーズの時から、感心するばかりのこの、説明書さん。
ほんっとうにわかりやすいの。おバカな私でもばっちり理解できました!
「説明書」なんて呼び捨てにできません。「さん」付けです。

今回も、やさしいご指導をよろしくお願い致します、説明書さん!

そしたら説明書さんの冒頭のごあいさつから
「大丈夫。あなたらしいうまさんに仕上げてくださいね。」

さっそくあたたかなお言葉が! うれしいです。ありがとう! 佳恵らしく、がんばる♪

こころがホカホカしたところで、スタート♪
えーーーっと、「わ」からはじめる作り目ね!
こうして、クルクルッと毛糸を指に巻いて~

で、「立ち上がりのくさり編み」を1目編んだら、

こまあみ。

……こまあみ?(・∀・)

ぐはーーー! いきなり「こまあみ」を忘れたーっ!!

1
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

「???」となってフリーズする、私の指。

2013年11月月 7日(木)ページトップへ