フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2013年12月月 5日(木)
カテゴリー:

KAYACOさんの素敵な「夏うまカップル」製作記☆その2

前回、素敵なハッピートイズを製作してくださるスタイリストの“KAYACOさん”作の「ランRUNうまくん」をご紹介しましたが、今回はそのうまくんのお洋服、小物編をお届けします!

※今までのKAYACOさんの作品はコチラ。
2006年の“ジジくん”、2007年の“セレスティーヌ”、2008年の“ミーシャ”、2009年の“フレッド・リヴィングストン教授”、2010年の“うさぎ三姉弟”、2011年の“双子のトナカイさん”。物語風になっていてとってもかわいいですよ。

中村 かやこ(なかむら かやこ)さん
洋服・雑貨のスタイリスト
キャラクターとそのコスチュームのデザイン・制作

http://www.cosmic.cc/

それでは、ご覧ください☆

****************************************************

続いて、お洋服作りです。

まずは、ガールのレースワンピから。
白いお花のモチーフレースを選びました。
この生地は最初、撮影用にチェストのトップに掛ける
カバークロスとして購入したもの。
その後、お仕事で作っているキャラクターのお洋服になり、
残り生地が今回また再登場となりました。
こういうレースは、モチーフごとにちゃんとカットすると
端っこのところが切りっぱなしで使えて、
しかもそのダンダンになった端っこがカワイイという便利な素材です。

Happy_toys2013_13_2
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。
ボディーにレースを 当てて、前身ごろと後ろ身ごろを1枚ずつカットします。
前後をつなぐとき、サイドをまっすぐ縫うのではなくモチーフごとに縫い重ねていくので、
その重なり分(縫い代分)を大きめにカットします。
ボディーに当てながら、袖の長さ、わきの開き具合を調節して縫い合わせます。

Happy_toys2013_14_3
できあがり。前のネック下にタックを取って、まあるいおなかをカバーしました。
ボディーカラーが透けた感じがカワイイので、裏地はなし。

Happy_toys2013_15
ちなみに、以前別のぬいぐるみ用に作ったお洋服の写真です。
こちらは細身レディー用なのですっきり見えますねえ。
ワンピのすそや袖口にレースのヘム部分を生かして
ポロポロとできる余りモチーフもバッグに付けました。
今回のガールにはタテガミの頭のところにヘアアクセ風にのっけてみました。
耳にも。

次にボーイのベストです。
これは28cm角のキッチンクロス。
風合いとにじんだような色合いが気に入って素材として購入。ずーっと前から待機中でした。

Happy_toys2013_16
型紙を作ります。
ボディーに紙を当てて、タグ出し口の印も忘れずにマーキング。

Happy_toys2013_17
すそにフリンジを合わせて、ストライプの入り方を考えて裁断します。

Happy_toys2013_18
できあがり。その辺に転がっていた小物たちにも参加いただきました。

Happy_toys2013_19
最後に、ふたりに寄り添ってポーズを決めてもらうためのスタンド作りです。
以前から持っていた、店舗用スタンドの支柱を短くカットしたものが
ちょうどよい高さだったので、それに手を加えることにしました。
名付けて『どこでも芝生スタンド』です。
3種の芝生風シートの切れっ端を何とかギリギリつなぎ合わせて
コースターや造花もプラスしました。

Happy_toys2013_20 Happy_toys2013_21
ハイ、ポーズ!
後ろのタグが役に立ちました。

Happy_toys2013_22 Happy_toys2013_23
それぞれの隠れた魅力を紹介しますと……
ガールのむっちりした太もも。
ボーイのベストとタグの色合わせ。

Happy_toys2013_24
おしまい。(なまえ今だ決まらず……)

****************************************************

いかがでしたか。ボーイのボディの色味とベストの色味が、すごくマッチしていてなんて奇跡的な組み合わせ☆★ 前中心のカラフルボタンもかわいいですね。ガールのお花レースのワンピースも華やかですし、どちらもトータルコーディネイトが完璧ですね! やはりプロのスタイリストさんの作られるトイズは一味もふた味も違います。細かな小物使いや、スタイリストさんならではのきらりと光る技に驚きの連続でした!!

こちらの“KAYACOさん”作の「ランRUNうまくん」は、お披露目展示会「兵庫・三宮会場」に展示されていますよ。カラフルでかわいいお洋服を着たボーイ&ガールをぜひ見にいらしてくださいね!

2013年12月月 5日(木)ページトップへ

2013年11月月27日(水)
カテゴリー:

KAYACOさんの素敵な「夏うまカップル」製作記☆その1

毎年のように素敵なハッピートイズを作ってくださるスタイリストのKAYACOさん、2013年のキャラクター「ランRUNうまくん」のフォト&制作記をお送りいただきました。

今回より、KAYACOさんのかわいいうまくんをご紹介いたします。

中村 かやこ(なかむら かやこ)さん
洋服・雑貨のスタイリスト
キャラクターとそのコスチュームのデザイン・制作

http://www.cosmic.cc/

※今までのKAYACOさんの作品はコチラ。
2006年の“ジジくん”、2007年の“セレスティーヌ”、2008年の“ミーシャ”、2009年の“フレッド・リヴィングストン教授”、2010年の“うさぎ三姉弟”、2011年の“双子のトナカイさん”。物語風になっていてとってもかわいいですよ。


****************************************************

夏うまカップル制作記

こんにちは。KAYACOです。
『FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT』の「ランRUNうまくん」制作に参加させていただきます。

今年は〈夏うま〉と〈冬うま〉の二期作だっ! と意気込んで
お盆休みで〈夏うま〉完成の予定でしたが……
「今年の夏が暑すぎるから ……」という理由で(←ウソです)、
急に涼しくなった9月初めに、やっと〈夏うまカップル〉が完成しました!

以下、制作ウラ話など……

まずは最初のお楽しみ、素材選び。
過去6回の制作時はお洋服がちゃんと見えるように、ボディーは単一の生地でつくるという私流を貫いてきましたが、今回はじめて複数の生地でつくるというホントのパッチワークに挑戦しました。

Happy_toys2013_01 Happy_toys2013_02
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。
カップルそれぞれの無地色をピンク(ソフトデニム)とグリーン(麻混)に決定。
素材感は違うけど、この2色の組み合わせはかなり好き。
最終的にカンタンな洋服をつくる予定なので、色柄がウルサクなりすぎないように柄布をチョイス。
ピンクの無地はウラも使いたかったので、それぞれ4種類にするため最終的にはグリーンのほうに小花柄をプラスしました。

Happy_toys2013_03
数種の生地を使うと当然、どのパーツにどの生地を使うか考える必要があって、これが結構楽しい! ということを今さらながら発見。
型紙の向きを間違えないようにカットしたら、ひたすら縫い合わせる。
愛用のミシンは母から受け継いだ三十年モノ。
今時のたくさんの技はありませんが、微調整ができて家庭用のわりにはパワーのあるすぐれものです。
修理しながら大事に使ってますがハードワークのせいか、最近縫うスピードがやや遅くなってきました。
このあたりも「私、もうパキパキは走れませんの……」と言っている感じがアナログ的でカワイイ。
話がちょいそれましたー。

Happy_toys2013_04 Happy_toys2013_05
パーツが次々縫い上がると楽しい。なくさないように箱に放り込みます。
ケーキ屋 さんのかわいい箱です。
全パーツ縫い終えたら、ミシンはひとやすみ。

次は、ひたすら綿ツメ作業に没頭します。
同じ型紙でつくっているのに、いつも私の子たちはちょっと大きいらしい。
それはたぶん、今までニットウールやツイ ードの生地を使っていて、綿を詰めると少し伸びることと、その上かなりしつこくみっちりと綿を詰めるからでしょう。

Happy_toys2013_06
今回使ったグリーンの麻や柄のブロードは伸びない生地ですが、できるだけグイグイ綿を 詰めます。
どこでやめるかの目安として、腕と脚は重さをはかって左右をそろえます。
几帳面につくるためというより、1グラムを調整したりすることを楽しんでる感じです。

Happy_toys2013_07
全パーツ詰め終わり。ボタンも選んでいよいよ仕上げ。
実はこの段階で数日間ほったらかしに。箱づめのバラバラボディーだ!

Happy_toys2013_08
完成!
ピンクのソフトデニムのみ少し伸びる素材だったため、うまガールのほうがちょっと大きいです。
鼻の穴の開き具合とか口の位置や形にも差をつけて、性格づけしてみました。
ただ、私にはウマというより小カバ怪獣にしか見えません。つまりブースカ系。
まあ、愛きょうはあるかな?

Happy_toys2013_09 Happy_toys2013_10
上と後ろからもパチリ。
しっぽは二つ折りにしたものを、あえて逆方向につけてみました。
ふさふさ感を出すつもりが、箒(ほうき)のようにも見えますねえ。

Happy_toys2013_11
ボーイのたてがみはテキスト(作り方説明書)どおり縦切り込みを入れて、ガールはそのままにしてみました。
マルっとカールした髪みたいで女子っぽい?

Happy_toys2013_12
カラフルなボディーを生かせるお洋服にするための素材探し、最後のお楽しみです。
ガールは自慢のボディーカラーがスケスケのお花レース。
ボーイは色と織りに特徴がある生地、実はドイツから来たディッシュクロスです。
どんなお洋服になるかは次回のお楽しみ。
ふたりのなまえもこれから考えますね。


最後に数字の情報を……

    綿詰め前の体重 → 完成後  綿の重さ
ボーイ    30g                  185g        155g
ガール        46g                  188g        142g

どちらにもテキスト(約80g)の2倍近くの綿がみちっと詰まっています。
でも、不思議? 大きく見えるガールのほうが綿の重さが10g以上軽い。
やっぱり、女子は体脂肪が多いってこと!?

****************************************************

ボーイとガール、鮮やかな色合いのパッチワークがすごく素敵です! 綿たっぷりのぷっくりボディがなんともかわいいですね^^ 綿を計られているを初めて見ましたが、おもしろい結果になりましたね~。今度、私も計りながらやってみようかなと思いました。

KAYACOさんの作品は、「兵庫・三宮会場」に展示しています。ぜひ実際に会場でご覧になってみてくださいね。
Img_2648 Img_2652_2

次回はお洋服や小物の回をお届けしますので、お楽しみに!!

2013年11月月27日(水)ページトップへ

2013年8月月 1日(木)
カテゴリー:

スタッフ日記(2013)/「トイズ作品ギャラリー」更新中! トイズの写真を投稿してお披露目しませんか!?

先日お披露目展示会の情報をお知らせしました。クリスマスの展示はまだ先ですが、WEBでのお披露目はみなさまされていますでしょうか。

トイズ作品ギャラリー」では全国のみなさまからの「ランRUNうまくん」のご投稿をお待ちしております。
参加キットでぬいぐるみが完成したら、ぜひうまくんの画像とメッセージをお送りください!

Photo_2
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

ご自身の「ランRUNうまくん」を公開しちゃいましょう!!
WEBギャラリーの画像をクリックすると、トイズのなまえやメッセージもご覧いただけます。
全国のみなさまから寄せられたいろんなうまくんがた~くさんいますよ! ほかのみなさまが、どんなうまくんを作っているかも気になりますよね~。^^ 
トイズ作品ギャラリー」をぜひ覗いてみてください。アレンジの参考になるかもしれませんよ~!
トイズ作品ギャラリー」は、随時更新しています。

みなさまの、「ランRUNうまくん」をお待ちしておりま~す♪

2013年8月月 1日(木)ページトップへ