フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2014年2月月28日(金)
カテゴリー: 寄贈レポートスタッフの日記

ユネスコ国際ユース作文コンテストの入賞者に「やさしいコアラさん」が贈られました

昨年、公益財団法人 五井平和財団 ユネスコ主催の国際ユース作文コンテストの入賞者のうちの60人のこどもたちへ「やさしいコアラさん」が贈られました。

国際ユース作文コンテストとは、平和の文化と持続可能な地球社会を築いていく上で、こどもや若者たちのエネルギーと創造性、自発性をいかすとともにあらゆる世代の人々が彼らの発想から学び、より良い世界のために何ができるか、それぞれに考え行動することを奨励する目的で毎年開催されています。
2013年度は「より良い未来を作る文化の力」をテーマに、世界157ヵ国、合計15,105作品が寄せられたそうです。

詳しくはコチラをご覧ください。
※公益財団法人 五井平和財団のページが開きます。

入賞者のうちの60人に贈られた「やさしいコアラさん」たちはこちらです。
R1033480_2 R1033483
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

こちらのコアラさんたちは以下の国のこどもたちに贈られました。

アルゼンチン、オーストラリア、バングラデシュ、中国、コロンビア、エクアドル、ドイツ、ガーナ、ハンガリー、インド、カザフスタン、ラトビア、マセドニア、モルジブ、メキシコ、ネパール、ナイジェリア、パキスタン、パラグアイ、フィリピン、韓国、ルーマニア、セネガル、スウェーデン、台湾、タイ、アメリカ、イギリス、ウクライナ、ウルグアイ、ベトナム、ジンバブエ、日本

さまざまな国のこどもたちへ贈られた「やさしいコアラさん」たち。こどもたちの夢ある未来を見守ってくれることでしょう。

2014年2月月28日(金)ページトップへ

2014年2月月19日(水)
カテゴリー: スタッフの日記

rapport(vol.1) L’Aiguille en Fête X FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT

ボンジュール! はじめまして!!
フェリシモの手芸ブランド『Couturier[クチュリエ]』で、フランスを中心に手づくりキットの企画や、クチュリエのクラブ会員誌『クチュリエの種』でコラムをお届けしている“おとめ”です。

2月6~9日にフランス・パリで開催された手芸の展示会『L'aiguille en fête[レギュイーユ・アン・フェット](針の祭典)』に招待を受け、初めてお披露目展示会をスタンド出展した『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』。製作スタッフみなさまに作っていただいたハッピートイズをヨーロッパでお披露目する機会が訪れました。そのレポートをお届けします。

Image
(画像をクリックすると大きな写真が見られます)

これまでアメリカや中国では展示がありましたが、ヨーロッパでの展示は初めて、わかりやすくお客さまにお伝えするために、フライヤーやパネルなどをフランス語で作成しました。
Image_2

手づくりで社会貢献が行えるこのプロジェクトのことを、ヨーロッパの手づくり愛好家のみなさまにも知っていただければ、という願いでスタートした今回の展示会。初日から、スタンドにはたくさんのお客さまにご来場いただきました。

Image_3

フランスをはじめヨーロッパのみなさまにも、世界のこどもたちへ笑顔を贈るこのプロジェクトにご参加をいただくことを目的に、スタンドでは2013年度のキャラクター“ランRUNうまくん”の「参加キット」も販売しました。また、ご購入していただいた型紙をもとにトイズを製作いただくワークショップも行いたいへん人気を集めました。あまりの人気で、はじめに用意をしていた「参加キット」が途中で売り切れになりそうになり追加をしたほどです。

Image_4

世界のこどもたちに笑顔を贈ろう!、というメッセージ通り、フランスのお子さまも釘付けに。

Image_5

今回は、ワークショップ用にセッティングしたテーブルに用意したのは、日本から持ってきたクチュリエのちりめん生地やクチュリエセレクトの水玉カットクロス、グラミンチェックの生地など。

Image_6

各回1時間ほどのワークショップだったので、まずはトイズの手を作ってみよう!ということで、参加を募ったところ、毎回、定員オーバーになる盛況ぶり。

Image_7

Image_8

参加された方々の中には、パッチワーク歴30年!という方から、全くの初心者の方まで。フランスではこう教わるのよ〜なんて、逆にアドバイスをいただいたりと、和気あいあいとした時間でした。

お子さまのご参加もあって、「全部仕上げるのに何時間?6時間くらい?」と聞かれ、おとめが「うーん、20時間くらいかかっちゃうかもよ?!」と冗談で言うと、本気でガックリした後に、「でもお友だちと一緒に協力して、各パーツを手分けして作ったらどうかな?」と提案すると、すっかりその気に!
「明日からみんなで集まって作るよ!!」とうれしい声をもらえました。初めてのパッチワークが上手にできて、大満足のふたりでした。

Image_12

ちなみにみなさまは、どんな生地を選んでハッピートイズを作られていますか?
ジャパンブームのフランスでは、今回はやはりちりめんが大人気でした。そして、水玉カットクロスも人気でしたよ。「ポップでジャポネっぽい!」ということでした。カワイイという言葉は日本以外でも認知されるようになりましたが、日本的感性でカワイイと思うものやそうした日本の製品は、フランス人にとってたいへん魅力的にうつるというのはとてもうれしいことですね。海外に出てみると日本にいると当たり前のようになって気づきにくい、日本文化の素晴らしさに気づかされることがよくあります。

Image_13

Image_14

Image_15

Image_16

パリは人種のるつぼ。パリだから生粋のフランス人ばかりとは限りません。ワークショップに日本語もフランス語も分からないけど参加したい!というスペイン人、またスリランカの方やフラマン語圏のベルギー人の方、在仏の日本人の方にも来ていただきましたよ。そのほかにも様々な国籍の方と多くの出会いがありました!

また次回、レポートの続きをお届けしますのでお楽しみに。そして、クチュリエクラブの会員誌『クチュリエの種』やクチュリエのブログ「クチュリエ・ポケット」でも『レギュイーユ・アン・フェット』や『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のスタンドについてご紹介する予定なのでチェックしてみてくださいね。

2014年2月月19日(水)ページトップへ

2014年2月月18日(火)
カテゴリー: スタッフの日記動画

ケーブルテレビ:『たば☆さとGO!』で「東京・JR日暮里駅会場」が紹介されました

ケーブルテレビ“東京ケーブルネットワーク”の番組『たば☆さとGO!』で、「東京・JR日暮里駅会場」が紹介されました。

2013年12月18日~12月20日の期間に、一部の放送地域でのご紹介でした。

お披露目会場に足を運べなかった方や、遠くて見に行けなかった方、放送をご覧になれなかったみなさまへ、コチラの動画で会場の雰囲気を味わっていただけたらと思います。

以下の動画の3:25~6:16あたりで紹介されています。

※webでの掲載が終了した場合リンク切れとなります。

2014年2月月18日(火)ページトップへ

2014年2月月17日(月)
カテゴリー: スタッフの日記作り方

奥山 佳恵さんと一緒に作ろう!

2009年度より『フェリシモ ハッピートイズ プロジェクト』に参加してくださっている、女優・タレントの奥山佳恵さん、上のお子さまが小さいころからお住まいの湘南地域や小学校でワークショップを開いたり、JR日暮里駅のお披露目展示会のセレモニーで駅中ワークショップを行ってくださるなど、みなさまと一緒に、ハッピートイズを「笑顔の親善大使」として、世界のこどもたちへ笑顔を贈ってくださいました。

そんな奥山さん、2014年度もみなさまとともにプロジェクトに参加くださるとのこと。奥山さんからみなさまへメッセージをいただきましたのでご紹介します。

-----------------------------------------------------
私は、今回で6回目の参加です! 私と一緒に小1からぬいぐるみを作ってくれている息子は今年、6年生。今年も参加してくれるそうです。私と息子のドタバタ手作り製作体験記を今年も書きます! チクチクしながら、ワクワク読んでいただけたら、うれしいです。同じ型紙を使って、みんなで同じようにぬいぐるみを作る。それだけで、多くの方とあたたかい気持ちでつながっているような気持ちになります。 ひとりでも多くの子どもたちが笑顔になってくれるといいなあ、という思いを綿と一緒に詰めながら私と一緒に、やさしい気持ちになれる「手作り」をしませんか?
-----------------------------------------------------

奥山佳恵さんの製作体験記(シリーズ:「奥山 佳恵さんと一緒に作ろう!」)は、順次公開の予定ですのでお楽しみに。みなさまも奥山さんと一緒にぬいぐるみを作りに参加してくださいね。

2014年度の「参加キット」は3月上旬ころにウェブでのお申し込みをスタート予定です。「参加キット」のご案内が始まりましたら公式サイトや以下のSNSサイトで告知させていただきます。

2012_8
奥山 佳恵(おくやま よしえ)
1974年3月11日生まれ。1992年映画『喜多郎の十五少女漂流記』で主役スクリーンデビュー。数々のドラマ、バラエティー・情報番組、舞台、雑誌などで幅広く活躍。2002年に第一子(長男)を出産。2007年初エッセイ集『眠れぬ森の育児』(主婦の友社)を発表。2011年第二子(次男)を出産。ブログでは、自身のイラストも紹介している。
BLOG『奥山佳恵のてきとう絵日記』

http://ameblo.jp/okuyama-yoshie/

2014年2月月17日(月)ページトップへ

2014年2月月 7日(金)
カテゴリー: スタッフの日記

L’Aiguille en Fête X FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT

L’Aiguille en Fête X FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT

kit de participation
la page de vente
Recherche par HAPPYTOYS

Kit

concept
Cliquez pour agrandir
C

histoire
Cliquez pour agrandir
H

Le thème de 2014
Cliquez pour agrandir
2014

2014年2月月 7日(金)ページトップへ

2014年2月月 3日(月)
カテゴリー: スタッフの日記

フランス・パリへと旅立った「ランRUNうまくん」たち

先日、フランス・パリでのお披露目展示会情報をお届けしましたが、パリへ旅立った展示会場でお披露目される「ランRUNうまくん」たちをご紹介します。

R1033954 R1033956 R1033958 R1033961_2
R1033962_2 R1033965 R1033966
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます

フランス・パリでは初お披露目となるハッピートイズたち! フランスのみなさまやヨーロッパのみなさまに少しでも関心を持って見ていただけたらいいなと思います。
世界に広がれ~笑顔の輪!

パリでお披露目されたのち、ヨーロッパを中心とする地域に寄贈をさせていただく予定です。

フランスからお披露目展示会の様子や、寄贈についての情報が届きましたら、またこの「ハッピートイズ通信」でお届けいたします。

2014年2月月 3日(月)ページトップへ