フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2014年4月月 2日(水)
カテゴリー: 寄贈レポートスタッフの日記

3月11日に東北のこどもたちへハッピートイズを寄贈してきました

2013年12月に、お披露目展示会の神戸・三宮会場でチャリティライブを行ってくださったUnlimited tone(アンリミテッドトーン)のみなさま、東日本大震災の発生当時から東北に何度も足を運ばれ、独自の支援活動を行ってこられました。
そんなUnlimited tone(アンリミテッドトーン)のみなさまと、3月11日に宮城県柴田郡 村田町の4つの施設を訪れ、東北のこどもたちへハッピートイズ2012年のキャラクター「やさしいコアラさん」を寄贈してきました。

寄贈先は、
・村田保育所
・子育て支援センター
・村田児童学級
・沼部児童学級
です。

村田保育所では寄贈式が行われました。ハッピートイズをきれいにディスプレイしてくださって、看板などもご用意いただいて、こどもたちへハッピートイズが贈られる準備を整えてくださっていました。

Photo
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

こどもたちが勢揃いしてくれて、寄贈式が始まりました! 今回の寄贈式では、『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のぬいぐるみのほかに、フェリシモの「500色の色えんぴつ」の『カラーリボンプロジェクト』による「500色の色えんぴつ」の寄贈も行われました。
カラーリボンプロジェクトとは……

2_2

村田町の佐藤町長、フェリシモのあいさつがあって、アンリミテッドトーンのみなさまからは歌のプレゼントも! こどもたちは大喜びでした。

3_3

その後、アンリミテッドトーンのみなさまと一緒にこどもたちひとりひとりにハッピートイズを手渡しでプレゼントしました。
こどもたちのかわいい笑顔がたまらず、大人もみんな笑顔になりました。

4_2 5_2

そして、プレゼントを終えた後には、かわいいこどもたちからお礼の言葉をもらったり  歌の贈りものがありました。元気いっぱいに「♪犬のおまわりさん♪」を歌ってくれました。

製作スタッフのみなさまが作られた、ハッピートイズ一つ一つが笑顔の輪を咲かせていることを、あらためて心から実感した寄贈式でした。

6_2 7_2 81
92 103 114

寄贈式の後、村田保育所の職員の方よりお言葉をいただきましたのでご紹介いたします!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「うわあ、可愛いーっ」と歓声を上げ、「私はピンクが好きだからピンクのコアラちゃんがいい」、「僕は赤が好きだから赤のコアラさんが欲しい」と、こどもたちはそれぞれ好きなぬいぐるみを選んでいました。
家に持ち帰った日の夜、「ぬいぐるみを抱いて寝ました」と、いう子どもが多くいて、お母さんたちからは、「ありがたいですね」とのコメントが寄せられました。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ハッピートイズの情報をツイッターでお届けしています。
『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のtwitterはこちら
Bnr_twitter

ぜひフォローもお願いします。

ハッピートイズの情報はfacebookでもお届けしています。
ハッピートイズfacebookはコチラです。

これまでの寄贈先はコチラでご案内しています。

2014年4月月 2日(水)ページトップへ