フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2013年10月月25日(金)
カテゴリー: ワークショップレポート

神戸ファッション美術館のワークショップレポートとこれから開催のワークショップのご紹介

こんにちは!

遅くなってしまいましたが、「神戸ファッション美術館」で行われた親子ワークショップの様子をお届けします。
美術館のスタッフの方のレポートをご紹介しますね♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんにちは。

1_2 2_4
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。
神戸ファッション美術館では、改札のナポレオンのコスプレをしたナポちゃんも、コアラさんからうまくんに交替しました。来年まで、お客さまのお迎えをしてもらいます。

さて、この夏休み中に、美術館では夏休みの親子ワークショップ「ランRUNうまくんを一緒に作ろう!」を開催しました。家族で力をあわせて一体のぬいぐるみを作るという企画です。
3
縫い線がカーブしているところなど難しいところは、お母さんが担当。
手足や胴体は、子どもたちの担当です。

4
できあがってゆく楽しさを体験していただきたいと考え、短い時間の中でも、できるだけ作業が進むようにあらかじめカットした生地を用意して選んでいただいたり、手足先の切り替えを省略したり、しっぽにリボンを用いたりという工夫もしました。
親子で相談しながら、かわいいうまくんが作られていきます。
5

仕上がった作品を手に、笑顔!
6 7
8 9
これをきっかけに、今度はおうちでもじっくりと作品作りに取り組んでいただけたらと思います。また、作品ができあがったらぜひ美術館へお持ちいただいてお披露目展示にも参加してくださいね。(会期中も「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」のお披露目展示会の展示に加えて展示をさせていただきます)

さて、ワークショップが行われた時期に美術館の展示室では、「涼をよぶロマンキモノ展-夏の愉しみ-」が開催されていました。大正から昭和初期にかけての涼しげでおしゃれな着物をご紹介していましたので、RUNランうまくんにも、浴衣をきてもらいました。
10
現在、美術館の展示室では「日本の男服―メンズ・ファッションの源泉― 」が開催中です。男服の洋装化のはじめからメンズ・ファッションの形成へといたる、日本の男服の変遷をご紹介しています。この機会に女性服とは違ったメンズ服の魅力を感じてみてはいかがでしょうか。

さて、美術館改札では、参加キットの販売も始めています。

パッチワークのぬいぐるみ、あみぐるみのほかに、フェルトのぬいぐるみの材料付きのセットも販売しています。
11
カラフルなフェルトのうまくんたちも、とてもかわいいですよ。


そして、お披露目展示会開催に合わせ、一般の方向けのワークショップを今年も開催いたします。
お披露目展示を楽しみながら、会場でご一緒に、楽しい製作の時間を過ごしませんか。
フェリシモ ハッピートイズ ワークショップ
「ランRUNうまくんをいっしょに作ろう!」

日時:11月23日(土・祝)、12月7日(土)、21日(土)
13:00~17:00(参加時間は自由 / 要申込)
会場:神戸ファッション美術館 1Fフリースペース

参加費:500円(参加キット代:型紙、説明書等、材料は含まれません)

持ち物:針やはさみ等の道具、使いたい生地や毛糸等(詳細はお申し込み時にご案内します) ※生地や毛糸等は会場にも多少用意しておりますのでそれを使用して製作することも可能です。定員:各回10名(小学校高学年以上)

申込方法:電話・FAX・Eメールにて受け付け。おなまえ、電話番号、希望日、希望のキット(ぬいぐるみ・あみぐるみ)をお知らせください。

(定員になり次第締め切りますが、空席がある場合のみ当日参加も可能です) TEL:078-858-0050 FAX:078-858-0058
Eメール:workshop●fashionmuseum.or.jp(●を@に変えて送信してください)

詳しくは、神戸ファッション美術館のHPをご参照ください。
http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/index131011.html
(↑コチラのページを開いた後、スクロールしていくとワークショップの詳細がご覧になれます。)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

楽しそうなワークショップのレポート、いかがでしたか。
仕上がった作品を手に、子どもたちは満面の笑顔ですね! どのうまくんもカラフルで個性豊かでかわいいです☆

美術館のスタッフの方が毎年製作されるハッピートイズたちは、いつもアイデアが素晴らしくてフェリシモスタッフたちも毎年楽しみにしてるんですよ~!
今年のナポちゃんも気品あふれていて素晴らしいできあがりですね! よろしければ、ぜひ神戸ファッション美術館まで会いに行ってみてくださいね。

これから行われるワークショップにもぜひご参加くださいね。ワークショップの時間内に完成しなくても、後日完成したぬいぐるみを、神戸ファッション美術館の受け付けに持っていくと、お披露目展示会に追加して飾っていただけます。(その場ですぐに展示できない場合もありますのでご了承ください)

2013年10月月25日(金)ページトップへ

2012年8月月24日(金)
カテゴリー: ワークショップレポート2012年度

神戸ファッション美術館から夏休み親子ワークショップのレポートが届きました

こんにちは!

夏休み中に「神戸ファッション美術館」で行われた親子ワークショップの様子が、スタッフの方より届きましたのでご紹介いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ファッション美術館では、先日「やさしいコアラさんをいっしょに作ろう!」と題して、親子で参加できるワークショップを2回開催しました。目標は「家族で力を合わせて一体のコアラさんを仕上げる」というもの。その時の様子をご報告します。

1
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。
ぬいぐるみやあみぐるみに初挑戦の人も、家族と一緒に作ると楽しさ2倍! 時間も半分? となるはずです。今回のワークショップでは、短い時間の中でなるべくスムーズに作業が進むように、事前にカットした布地のピースを用意したり、スタッフも一緒にお手伝いに加わりました。

2 3
スタッフの作った見本をもとに、作り方のコツのレクチャー。

4 5_4
お裁縫を学校で習ったばかりの人も、まだの人も、一針ずつ頑張って針を進めていきます。

6 7_4
編み物に挑戦するチームも真剣です。小さなお子さまには少しむずかしかったかもしれませんが、粘り強く頑張っていました。

8_2 9_2 
手分けしての作業は進行も早く、顔の表情をつけ始めると「かわいい!」の歓声も。

時間はあっと言う間に過ぎましたが、みなさまの努力の結果、ほぼ完成する組もありました! どのコアラもそれぞれ個性があってかわいいですね。
10 11 12 13

参加されたお母さまにも「集中して物づくりができてよかった」と好評でした。みなさまが楽しそうに作っていらっしゃる姿を見てスタッフもうれしくなりました。この日の楽しい作品作りがきっかけとなってハッピートイズの輪が広がっていけばと願います。

神戸ファッション美術館では、ただいま改札カウンターにて参加キットを販売しています。完成したトイズを美術館に直接お届けいただきますとお披露目展示会(2012年11月下旬~開催予定)で展示後、フェリシモへ送らせていただきます。展示室入口では、展示衣装をまねてファッションを楽しむトイズもそろってみなさまをお迎えしています。ぜひ会いにいらしてくださいね。
14 15

神戸ファッション美術館HPはコチラ
※神戸ファッション美術館のサイトが開きます。

ブログ内関連記事 ※神戸ファッション美術館のサイトが開きます。
ハッピートイズ。
ナポちゃん コアラに交代しました!
スイムウエアコレクション & コアラ
ハッピートイズ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
楽しそうなワークショップのレポート、いかがでしたでしょうか。3時間でほぼ仕上がっているグループもあってびっくりです。どのコアラも色とりどりでかわいいですね。こどもたちには夏休みのいい思い出になったのではないでしょうか。

神戸ファッション美術館のスタッフの方々が毎回製作されるハッピートイズたちに、いつも驚いています。いろんなアイデアがすごい!

神戸ファッション美術館で常設展示されている、スイムウエアを似せてあるトイズたちがとってもかわいいですよ! HPでも紹介されていますが、ぜひ美術館まで会いに行ってみてくださいね。

2012年8月月24日(金)ページトップへ

2011年7月月29日(金)
カテゴリー: ワークショップレポート2011年度

奥山佳恵さんの湘南ワークショップレポート

_mg_9784_4 先日、「奥山佳恵さんが地元湘南でハッピートイズのワークショップを開催してくださいまし た」とお届けしましたが、今日はその様子を詳しくお送りしたいと思います。
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

_mg_9660_2 太陽サンサンのとっても暑い日に、今年も奥山さんの息子さんが通われている小学校で開催されました。
奥山さんは、第2子を妊娠されていることもあり、ゆったりとしたマキシ丈のワンピースをとってもさわやかに着こなされていました。


ワークショップがスタートすると、ママさんたちにわからないところや作り方やアドバイスな_mg_9595_7 _mg_9602_5
_mg_9649_5 どをていねいに説明されていました。みんなでワイワイと楽しくおしゃべりしながら、世界中のこどもたちへ思いを込めてチクチクと縫い進めていきます。
東日本大震災では、湘南地区も大きな揺れがあったとのこと。節電への協力もあり、当日はエアコンを入れず窓を開けてワークショップが行われました。毎日の暮らしの中で震災への対策をしているさなかですから、いつもよりも思いがこもるそうで、みなさまのまなざしはとっても真剣でした。

_mg_9612_4 _mg_9615_3 _mg_9666_2
_mg_9679_2 _mg_9681_2 _mg_9715_2
_mg_9737_2 _mg_9797_2 _mg_9876_2

_mg_9895_2 当日のワークショップだけではぬいぐるみは完成しませんが、完成してフェリシモへ送ってくださるのを楽しみにお待ちしております。
湘南ママのみなさま、暑い中ご参加ありがとうございました。そして奥山佳恵さん、今年も地元でのワークショップの開催ありがとうございます。お疲れさまでした。

_mg_9798_4 余談ですが、こちら奥山さんのお裁縫箱です。にこちゃんのピンクッションは市販のものを手首につけられるようにアレンジされたものだそうです。かわいいですね。

ワークショップの様子は奥山佳恵さんのブログ『奥山佳恵のてきとう絵日記』でも公開されています。

奥山佳恵さんのこれまでのワークショップレポートはこちらです。
2011年「奥山佳恵さんのワークショップが開かれました

2010年「奥山佳恵さんのワークショップをレポート
2009年「奥山佳恵さんと小学校でワークショップ」「奥山佳恵さんと湘南ママのワークショップ

この記事をご覧になってくださっているみなさまも、お友だちやママ友だち、お子さまと一緒にワークショップを開いて、ワイワイとおしゃべりしながら楽しく作ってみてはいかがでしょうか? きっと夏のいい思い出になると思いますよ。
作品が完成しましたら、ぜひ「みんなの作品ギャラリー」に投稿してくださいね。

2011年7月月29日(金)ページトップへ

2011年1月月21日(金)
カテゴリー: 2010年度ワークショップレポート2010展示会レポート/神戸ファッション美術館

神戸ファッション美術館のワークショップレポート

11月に開催された神戸ファッション美術館での、ワークショップの様子をお届けします。

Cimg9766_3
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

神戸ファッション美術館では、ハッピートイズの趣旨に賛同して、お披露目展示会場の設営や参加キットの販売のほか、ワークショップも開催いただいています。
第1回のワークショップ(2010年11月4日)には6名、第2回ワークショップ(2010年11月20日)には、15名の方が参加されました。

6113172_6_225743814_3
会場となったのは、お披露目展示のすぐ隣のフリースペース。ワークショップ会場は毎回かわいらしい「ハッピーうさちゃん」の完成を目指すみなさまの熱意があふれていました。

6113172_7_225743815
お隣の方との語らいもなごやかに、でも着々と製作の手は進みます。

6113172_8_225743816
はじめてのあみぐるみ、頭が完成! この時点ですでに愛着がたっぷり生まれたそうです。

6113172_9_225743818
お披露目展示も始まった、2回目のワークショップは満席でした。
お子さまとお母さまでの参加も3組あり、ふだんのおうちでのコミュニケーションとはまた違った雰囲気で、一緒にぬいぐるみ作りを楽しんでいらっしゃいました。

6113172_10_225743819
顔の作り方、手足の付け方のアドバイスを聞かれる表情も真剣。

6113172_11_225743820 みなさまで一緒に一体をつくりましょう!と、1ピース参加のコーナーも設けられました。
このレポートの取材日はおふたりのお嬢さまの共同作業で、「ハッピーうさちゃん」1体が完成!
さっそくお披露目展示に仲間入りしました。

神戸ファッション美術館では、12月にも2回のワークショップが開催されました。こうして、神戸ファッション美術館ではなんと61体もの「ハッピーうさちゃん」が誕生した。

2011年1月月21日(金)ページトップへ

2010年12月月15日(水)
カテゴリー: 2010年度スタッフの日記

『ハッピートイズパーティー』が開かれました

2010年12月11日(土)に『ハッピートイズパーティー』が開かれました。
Dsc_0587 Dsc_0616 Dsc_0585
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

パッチワーク、あみぐるみ、フェルトの3つのタイプに分かれ、ワークショップを楽しみました。

今回のイベントは、『ハッピートイズパーティー』参加募集でご案内していた、作り方を教わって黙々とぬいぐるみ製作をするワークショップイベントではなく、ハッピートイズのぬいぐるみ作りについてはもちろん、手づくりについてなどおしゃべりを楽しんだ、ゆるやかな感じの雰囲気で楽しく!がコンセプトの“ゆる楽”イベントとなりました。

とはいえ、参加者のみなさまは手づくり好きさんの集まりですから、ぬいぐるみ作りの時間は楽しくも真剣なまなざし。それもまた至福の時間となりました。パッチワークタイプのテーブルには、コラボトイズでおなじみフェリシモの『haco.[ハコ]』から、お洋服の布がかわいらしいプレゼントとして提供されました。みなさま作品のピースをとったり、おうちに帰って製作するぬいぐるみの材料にと活用されました。
020_2 011 Dsc_0632 021

「ハッピーうさちゃん」パッチワークタイプのデザインを手がけていただいた 手づくり作家の清水伸子さん、あみぐるみタイプのデザインを手がけていただいた あみぐるみ作家のタカモリ・トモコさん、フェルトタイプのデザインを手がけていただいた ポーズ人形・マスコット作家 宇山あゆみさんによるぬいぐるみの作り方についての目からうろこのレッスンや、プロジェクトに参加いただいている奥山佳恵さんと一緒に作品づくりや楽しいおしゃべりなど、本当に楽しい充実した時間を過ごしました。

スペシャルゲストのみなさまの日ごろ直接目にすることができない素敵な作品展示もありました。

清水伸子さんの作品
Dsc_0639

タカモリ・トモコさんの作品
018

宇山あゆみさんの作品
Dsc_0646

奥山佳恵さんの作品
Dsc_0637

015201012140621411_2 イベント後半は、ティータイムも楽しみましたよ。「神戸スイーツタクシー」おすすめパティスリー「ボックサン(三宮店)」のカシミヤチーズケーキと、フェリシモの『幸福のチョコレート』で販売中のおしゃれでかわいいくておいしい「カファレル きのこチョコレート」をいただきながら、楽しいおしゃべりに一層華が咲き、あっという間に時間が過ぎていき、惜しまれながら終了しました。

028 最後に記念写真を撮影し終了。参加されたみなさまのこぼれんばかりの笑顔が印象的な、豪華スペシャルゲストのみなさまと一緒に過ごした、内容の濃いとてもぜいたくなイベントとなりました。

2010年12月月15日(水)ページトップへ

2010年12月月 9日(木)
カテゴリー: 2010年度スタッフの日記

『ハッピートイズパーティー』参加エントリー締め切り迫る!

スペシャルイベント『ハッピートイズパーティー』の参加エントリー締め切りが迫って参りました。

ハッピートイズパーティー』は、ぬいぐるみ作りを楽しむもよし、すでにお手もとで完成された「ハッピーうさちゃん」を持ちよって見せっこしたり、ティータイムには、お茶と、話題の「神戸スイーツタクシー」がおすすするパティスリー、「ボックサン」のお菓子をいただきながらぬいぐるみ作りや手づくりについて楽しくおしゃべりしたりと、クリスマスシーズンの午後「みんなで楽しいひとときを過ごしましょう!」という特別なイベントです。

参加エントリー締め切りは、2010年12月9日(木)23:59まで。
イベント詳細と参加エントリーは、今すぐこちらをチェック!!

神戸スイーツタクシー
Ktaxi961

ボックサン(三宮店)
Photo_5

2010年12月月 9日(木)ページトップへ

2010年10月月19日(火)
カテゴリー: 2010年度ワークショップレポート

手づくり教室「クチュリエの先生」のワークショップレポート

「参加キット」を企画している、フェリシモの手づくりカタログブランド『Couturier[クチュリエ]』がご案内する『みんなのクチュリエ教室』で活躍中の「クチュリエの先生」、霜野恭子さんがハッピートイズワークショップを開催! レポートをアップしています。

2010年10月月19日(火)ページトップへ

2010年8月月20日(金)
カテゴリー: 2010年度コラボTOYSワークショップレポート

“haco.手芸チーム”結成!!

みなさん、こんにちは!
フェリシモのファッションカタログhaco.のスタッフ“トッコ”です。

このたびハッピートイズプロジェクトに、haco.スタッフも“haco.手芸チーム”を結成して参加することになりました!

haco.のお洋服になっている生地の余っているはぎれを集めて、haco.的なかわいいうさぎを作っていこうと思います。

“haco.手芸チーム”始動!のキックオフミーティングでは、はぎれたちの中からパッチワークに使う生地を選んだり、どんなイメージの「ハッピーうさちゃん」にしたいか!?など、ワイワイと話し合いました。
Haco1_2

「この生地、haco.の表紙になってた、あのワンピースのだね!」
「大好きなデニムのすそをカットした部分を使おう!」
など、商品企画やカタログ制作の思い出がよみがえってくる生地を前にして、それぞれ気持ちを込めた、ハッピートイズの製作がスタートします。
Haco2

こちらの「ハッピートイズ通信」を通じて、わたしたち“haco.手芸チーム”の製作の様子をご紹介していこうと思います。手芸がはじめてのひとも、とっても器用なひとも、みんなで教えあいながら製作していくので、応援よろしくお願いします!

2010年8月月20日(金)ページトップへ

2010年8月月 5日(木)
カテゴリー: ワークショップレポート

香港のハッピートイズ

「参加キット」で全国のみなさまにぬいぐるみを製作していただいているハッピートイズプロジェクトでは、海外でもワークショップが開かれ活動が広がっています。

2009年、香港でもハッピートイズ製作ワークショップが開かれました。フェリシモの香港ショールームを会場に、32クラス合計471人もの方がパッチワークタイプのぬいぐるみを作ってくださいました。
P1010161 P1010472
Dsc04965001 Dsc04990001

そして、これまでに現地の小児ガン基金の団体を通じ約100体のぬいぐるみを寄贈しています。ワークショップは、募集開始後数時間で定員いっぱいになるほどの人気です。
Dsc07453_2 Dsc05009001

2010年8月月 5日(木)ページトップへ

2010年7月月16日(金)
カテゴリー: ワークショップレポート

奥山佳恵さんのワークショップをレポート

『FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT[フェリシモ ハッピートイズプロジェクト]』に昨年より参加いただき、自らワークショップも開催された奥山佳恵(おくやま よしえ)さんが、今年もお住まいのある地元、湘南地区でワークショップを開催されました。

0713_028_2 奥山さんのお子さまが通われている小学校のPTA活動として、奥山さんがPTAの会議で提案され今年も開催されることに。お子さまもお友だち同士というママ友の方のご協力もあり、今年もたくさんの湘南ママが“世界のこどもたちに手づくりのぬいぐるみを贈ろう!”と、小学校の教室に集まり、ぬいぐるみ製作ワークショップが開かれました。天気予報で雨が心配されましたが、曇り空で梅雨時期としてはお天気にも恵まれ、約30人の湘南ママが集まりました。
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

奥山さんのごあいさつや簡単なハッピートイズプロジェクトの説明のあと、ワークショップがスタート。わからないところや製作のポイントなどを早速レクチャーしにまわる奥山さん。そして昨年参加された方や日ごろから手づくりをされている方も、近くの席で今年初めて参加される方へアドバイスされたりと、子育てでもいつも助けあっている湘南ママのチームワークで製作が進みます。また、おしゃべりもはずんで本当にみなさま楽しそうにわいわいニコニコ、製作に励んでいらっしゃいました。
0713_022 0713_019 0713_027
0713_017 0713_014 0713_060

0713_052 ほとんどの方が、パッチワークタイプの製作でしたが、あみぐるみタイプを製作されている方もいらっしゃいました。

0713_007約2時間のワークショップではぬいぐるみは完成しませんが、また仲よしママ・ご近所ママ同士日時を変えて集まって完成させて、こどもたちへの寄贈のために『FELISSIMO[フェリシモ]』へエントリー(ぬいぐるみの送付)をしてくださるとのこと。

湘南ママのみなさまご参加ありがとうございます。みなさまの作品を楽しみにお待ちしています。作品が完成したら、ぜひ「みんなの作品ギャラリー」に投稿してくださいね。また、製作の続きを「ワークショップ大募集」へもレポートのご投稿をお待ちしています。

2010年7月月16日(金)ページトップへ