フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

バックナンバー

ハッピートイズ通信 こどもたちへの寄贈の様子など、プロジェクトの最新情報をお届けします。

2013年10月月28日(月)
カテゴリー: スタッフの日記こども手芸部

空良くんのフェルトのぬいぐるみ製作記(その3)

先日よりご紹介しています、奥山佳恵さんの息子さん、空良(そら)くんの「ランRUNうまくん」フェルトタイプの製作レポート(その3)をお届けします。

今回は、手足と胴体の製作です! 少しずつ全貌が見えはじめた空良くんのトイズ。完成が楽しみですね~!

それでは、奥山さんから届いた、空良くんの製作記(その3)をご覧ください。
★(その1)はコチラ
★(その2)はコチラ

*************************************************

いまのところ「ハムスター」に見える
空良が作っている「ウマくん」ですが、
なんとか「頭」のパーツができました♪

続いては「手足」と「胴」作りです。
手の「腕」の部分と「手首」のパーツをそれぞれ合わせます!

1
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。
縫う前のセッティングは私がお手伝い。
まちがえないように、しんちょうに~!

2013年10月月28日(月)ページトップへ

2013年9月月 4日(水)
カテゴリー: スタッフの日記作り方

空良くんのフェルトのぬいぐるみ製作記(その2)

本日は、奥山佳恵さんの息子さん、空良(そら)くんの「ランRUNうまくん」フェルトタイプの製作レポートをお届けします。

今回はいよいよ縫い合わせです!! さて、空良くんの縫い合わせはどうなったでしょうか!? 必見ですよ。

それでは、奥山さんから届いた、空良くんの製作記(その2)をご覧ください。
★(その1)はコチラ

*************************************************

さあて、空良の「縫い合わせ」のはじまりですっ!

本来の作り方は手縫いの「巻きかがり」です。
でも、空良は手縫いよりミシンを使う方が得意。
男子だからかな? それともイマドキの子だからかな?
機械をあつかう手順は、あっっっという間に覚えたよ!

せっかく作るなら、たのしくウキウキ作った方がいい!
ということで、我が家はミシンを使ってウキウキ製作~♪(ж>▽<)y

7
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。
ミシンというマシーンを前に、シンケンな男子。

なんだかかっこいいー。(〃∇〃)ノ

2013年9月月 4日(水)ページトップへ

2013年8月月16日(金)
カテゴリー: スタッフの日記作り方

空良くんのフェルトのぬいぐるみ製作記(その1)

こんにちは~!

先日より奥山佳恵さんの製作記をお届けしていますが、今日から奥山さんの息子さんの空良(そら)くんのフェルトタイプのトイズの製作記もお届けしていきますよ! とっても手先が器用な空良(そら)くん! 小学生でミシンを使いこなす器用さは、まさに奥山さん譲りですね!

01_2 夏休みにハッピートイズを作ったよ! 今作ってるよ~! というお子さまがいらしたら、ぜひ自由研究シートを使ってみてはいかがですか? 製作途中の様子や作られた感想なども記入できるのでぜひ活用してみてくださいね。
完成してからの様子や自由研究として提出してからの様子などもぜひ教えてくださいね。

自由研究シートはコチラでご案内しています。

それでは、空良くんの奮闘している姿をぜひご覧ください!!

*************************************************

みなさま、こんにちは! (・∀・)

さてさて、毎年参加させていただいている「ハッピートイズプロジェクト」ですが
小5の息子の空良も、私と同じく毎年、参加してくれているんだよーっ!

思えばこのプロジェクトの趣旨を伝えたのが、まだ空良が小1のとき。
おさなかったけれど、それでも理解してくれました。そして
「ボクも作りたい。」と自分から言ってくれたのです!!

あのときは、ほんとうにうれしかったな~。
我が子ながら、いい子だなあ~と思ったよ!

その時以来、毎年パッチワークぬいぐるみ作りに参加してくれている空良に
今年は、こんな新しいチャレンジを呼びかけてみましたっ!

「フェルトタイプのぬいぐるみを作ってみない?(・∀・)」

そう、フェルトでぬいぐるみを作れるキットがあるのです!!

フェルトの魅力って「切りっぱなしOK」なところだと思う。
つまり、はじめっからとっても「扱いやすい」素材だということ!

はじめて挑戦する方、ちいさいお子さんにはうってつけのキットだと思うよー!

空良も、きっとたのしくぬいぐるみが作れる。だからこそ挑戦してもらいたい。

「うん、いいよ。ぼくやってみる。」快く承諾してくれました。よかったー♪

まずは型紙を切って、どこをどんな色のフェルトにするかを模索……

うちはたまたま「ウマくん」が一体完成していたので、
ウマくんに直接、型紙のパーツを合わせて考えることができたよ!

1

2
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

イメージも作りやすかったみたい。お役に立ててよかった!

2013年8月月16日(金)ページトップへ

2010年10月月20日(水)
カテゴリー: 2010年度男子手芸部コラボTOYS

男子手芸部 ケンタロウ編 アノネ×ハッピートイズ

こんにちは。ハッピートイズプロジェクトの参加キットを手掛けている『Couturier[クチュリエ]』の“ケンタロウ”です。フェリシモの男子が“男子手芸部”として活動しているので、僕も部員としてプロジェクトに参加しました。

僕が挑戦したのは、アノネ×ハッピートイズのコラボで誕生した、ミニうさぎバージョン! 通常の「ハッピーうさちゃん」より小さいうさぎです。

Toys_003 できあがり見本作品をくらべてみると大きさの違いがよくわかります。ちょうど親子みたいでしょ。小さいから簡単かな?とか早くできるかな?とか思いますが、型紙を写したりする作業工程数は同じです。しかも縫い線の長さは短いけれど、縫い線のカーブは急になるのできれいなカーブが出せるのだろうかと期待と不安が入り混じります。
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

ano:ne[アノネ]』×ハッピートイズだからこそ生まれた、ミニバージョンのうさぎちゃんの型紙は販売を検討中です。ご案内が決まりましたら、このブログやハッピートイズのメールマガジンでお知らせします。

さて、製作です。

001_2ano:ne[アノネ]』のブランドのひとつ、キュートな『anie minee [エニーミニィ] 』のハギレで作ることにしました。型紙を写していよいよ縫製です。想像通り、縫い合わせる長さは短いのですが、逆にその分少ない縫い目でしっかり仕上げないといけないところが集中力の見せどころ、ていねいに作らないとガタガタになってしまいそうです。

2010年10月月20日(水)ページトップへ

2010年10月月16日(土)
カテゴリー: 2010年度男子手芸部コラボTOYS

haco.手芸部、男子メンバーのうさちゃん

こんにちは! haco.手芸部メンバーの“トッコ”です。

先日に続き、スタッフから「僕もできたよー」との声が……!

男子スタッフ“モーリー”が、spicaの生地を使って「ハッピーうさちゃん」を製作しています。
作っている途中のパーツの写真を撮ってもらってたのでご紹介します。

耳、haco.14 スペシャルワンピースの「ネオンスノー柄」が懐かしいです。
1_5
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

手、これはhaco.23で大人気だった○△□の幾何学模様と花柄の生地ですね。
2_2

足、haco.17 スペシャルワンピースの「花柄」 スペシャルカラーバージョンも登場!
3_2

これだけたくさんのspicaの生地を使って、
いったいどんなトイズが完成したのでしょうか??
 
完成版は……haco.26 冬号で紹介予定なので、お楽しみに♪

このように、好きなブランドのプリント生地を上手に組み合わせて製作するトイズも楽しいですね。

ほかのスタッフもそれぞれhaco.のこれまでのカタログを見返しながら、サンプル用生地から布選びをしたり、自分の持っているhaco.のお洋服をカットしてパーツ用の布を準備して製作を楽しんでいます。

2010年10月月16日(土)ページトップへ

2010年10月月 4日(月)
カテゴリー: 2010年度男子手芸部

男子手芸部 HIRO編 ついに完成!

フェリシモ ハッピートイズ男子手芸部の“HIRO”です。こどもの小さくなったサッカーのユニフォームで「ハッピーうさちゃん」を製作してきました

この度、ついに!!見事!?に完成しました!!
Img_2027_2
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

なまえは、「サムライ」くんにしました。エンブレムが前にくるようにして、ユニフォームを仕立てて着せました。背中にはちゃんと10番の背番号があります。しっぽの先には国旗、シリアル番号入りタグは隠れてしまわないように胴ではなくユニフォームにつけました。

Img_2026 Img_2032 Img_2034
Img_2030 Img_2031 Img_2029_2

家庭科以来、針と糸を持つこと自体ひさしぶりでしたが、案外できばえには満足しています。

2010年10月月 4日(月)ページトップへ

2010年9月月25日(土)
カテゴリー: 2010年度男子手芸部

男子手芸部 シオ編

こんにちは。
男子手芸部員の“シオ”です。

前回の活動で頭が完成してから1ヵ月余り……まったくの手つかずでした。^^;

ですが、締め切りまで1ヵ月を切ったことに気づき(というか、周りからお尻を叩かれ)、ついにここまで進めました!
__

本当は一気に仕上げたかったものの、中に詰める“わた”が手もとになかったので残念ながらここでストップ……。

それにしても、ここまでくるとかなりの達成感が味わえます。レゲエを奏でる我が家のスピーカーに乗せて、記念撮影しちゃいました。^^

頭や胴体は我ながらまずまずのできばえ。手足のフォルムがかなりガタガタしてますが、これは内側から縫い代(?)に切り込みを入れてわたを詰めることで、ある程度解消できると、『クチュリエ』の編集長が教えてくれました。

あー早く完成させたい!

2010年9月月25日(土)ページトップへ

2010年9月月24日(金)
カテゴリー: 2010年度男子手芸部

男子手芸部 HIRO編

こんにちは、ハッピートイズの男子手芸部、FELISSIMO部員の“HIRO”です。

お披露目展示会に向けたエントリーの締め切り日が10月18日(月)と近づいてきたので、前回の続きをしました!

仕事を終えてデスクで部活動! 普段とは違う心地いい疲労感と、ひと味違った達成感をデスクで味わいました。

では早速奮戦記をご覧ください。

まずは、頭と胴を縫いつけました。(足をつける前にこれをすればよかった……足が無い方が縫い糸が引っ掛からなくてよかったかも、作り方説明書もこっちが先でした)
Dsc06123 Dsc06127 Dsc06128

できました!
Dsc06129

まだ耳が無いので不思議な生き物みたいになってしまいました。男子的には、これはコレでおもしろいかも!?

そして、手をつけます。
Dsc06130 Dsc06131 Dsc06132

できました!!
Dsc06134

耳が無いけどなんだかカワイイぞ!(って思うのは自分だけかも……親バカです)

2010年9月月24日(金)ページトップへ

2010年8月月 3日(火)
カテゴリー: 男子手芸部

男子手芸部HIRO編

はじめまして。先日“ハッピートイズのtwitter”でつぶやいた、“男子手芸部”に参加して人生初のぬいぐるみ製作に挑戦中の“HIRO”です。

僕はこどものお古のサッカーユニホームでぬいぐるみを製作中。布のカットが終わり、いざ縫い合わせる工程に入りました。

記憶をたどれば、およそ15年ぶりの針仕事。針に糸は難なく通せたけど、玉結びがなかなかうまくいかない……。

簡単そうな、耳から縫い合わせてみることにしました。
Hiro1
案外、縫い線同士を合わせながら縫うのは、むずかしい……。

“男子手芸部”のコーチ役の『Couturier[クチュリエ]』の“ケンタロウ”には、「このサッカーのユニホームは、生地が伸びるジャージー素材だから縫い目を細かめにした方がいいよ」とアドバイスを受けましたが、自分の中では、これでも細かめのつもり……。

縫い進めるとき、縫い糸を引くともつれて、なぜか大きめのループができてしまい、結び目ができてしまって縫い糸を引っ張っても動かない……。

解消できないまま「裏返すからいいか」と思い作業を続行! 完成したのち、将来的にほどけてしまわないように、3往復ほど縫っておくことにしました。

2010年8月月 3日(火)ページトップへ

2010年7月月20日(火)
カテゴリー: 男子手芸部

“男子手芸部”の続き

気合だけは充分! 勇ましく始まった“男子手芸部”ですが、「その後どうなったの?」と部員たちは『FELISSIMO[フェリシモ]』の女子社員からもよく聞かれ、男子が手芸!?とインパクトが大きかった模様……。

状況報告はと言いますと、マイペースです。。。

今日は、その後の様子を少しご紹介させていただきます。

某日、部活が招集され製作が繰り広げられました。レゲエな布合わせに取り組む男(ひと)、お気に入りの着古したシャツをこどもたちのためにぬいぐるみに!!と意気込む男(ひと)、サッカー日本代表のように夢や勇気を与えられるぬいぐるみを作るぞ!と張り切る男(ひと)などなど。いつの間にか競い合う面々……。
Dsc_5952 Dsc_5953 Dsc_5963
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

生地合わせのイメージに、「作り方説明書」の図に色を付けてイメージ。これイタダキと、良いことはみんなで情報共有して製作を進めます。
Dsc_5954 Dsc_5968

時折り思案に暮れながらもみんな真剣。やり出すと結構ハマってしまいます。
Dsc_5976_2 Dsc_5966

型を写して、カットして……。少しずつ製作は進みます。
Dsc_5981 Dsc_5978 Dsc_5990_2

今年新登場のフェルトで作るぬいぐるみに挑戦する男(ひと)も。半型抜き済みフェルトのパーツを縫い合わせるだけですが、それでも七転び八起き、途中糸がもつれたり、縫い目がそろわなかったり、生地がズレてしまったり……、やっと耳が縫い上がりました。
Dsc_5992_2 Dsc_5994_2

それでも努力のかいあって、パーツのカットが進みました。ほっと一息時計を見ると、あっという間に時間が過ぎていました。
Dsc_5979 Dsc_5984 Dsc_5995

Dsc_5999 いよいよ縫い合わせ工程ですが、この続きはまた次回お届けしたいと思います。
(実はココで一旦解散! さぁ、次回はいつの部活に!?)

そして。“男子手芸部”のロゴができました!!
Photo_2
Tシャツにプリントしよう!とかエコバッグを作ろう!とかそんなことまで飛び出して、ノリノリで……。こんなことは手が早いのですが、肝心なぬいぐるみの製作はまだまだこれから、チームワークを大切に、締め切りまでに大作!?をご披露できるようがんばりたいと思います。

2010年7月月20日(火)ページトップへ

2010年6月月24日(木)
カテゴリー: 男子手芸部

“男子手芸部”キックオフ

Dsc_5291_4Dsc_5275 “男子手芸部”の第一回目の活動はミーティングでキックオフ。
手芸初めて同士が集まって、これからどうしたらいいのか相談です。「作り方説明書」を見ながらあれこれ……。
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。
 

Dsc_5325Dsc_5319 「玉結びってどうするんだっけ??」「半返し縫いは?」超初心者トークが盛り上がり、すっかりひと仕事した気分。試しに縫ってみるだけで、「イタぁ! 針刺さった!!」と針で指を刺し、他人を笑っていると自分も刺しと、針を持ったのは小学校以来がほとんどのメンバーたち。
 

Dsc_5347_2Dsc_5376_3 互いに競争心に火が付き、「レゲエなノリでラスタカラーにするぞ!」「俺はサッカーにちなんだデザインで」「My裁縫箱欲しくなってきたわぁ~」と、「参加キット」を持ち帰り各自ぬいぐるみ製作に取り掛かる誓いだけは威勢よく、製作というより話し合いに終わってしまいましたが、“みんなでワイワイと(手芸)するのは楽しい!”ということは体験できました。

さて“男子手芸部”の面々はハッピートイズを完成できるのでしょうか!?

2010年6月月24日(木)ページトップへ